ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
留学事情

日本とは違う?マルタのクリスマス・年末年始

温暖なイメージの強いマルタですが、冬は打って変わってしっかり寒くなります。

イギリス文化の影響を受けているマルタでは本場ヨーロッパのクリスマスを楽しむことができますよ。

イルミネーションやクリスマスデコレーションなどクリスマスムードで盛り上がり、夏のビーチリゾートとは違うマルタを見ることができます。

欧米のクリスマスは家族で過ごすことが多く、マルタも同じように基本的にはクリスマスを家族で過ごす人がほとんど。

子供たちはクリスマスまでの期間をアドベントカレンダーを開けて一日一日、楽しみに過ごします。

アドベントカレンダーはお菓子屋さんや雑貨屋さんで売られていて、何が入ってるかは当日のお楽しみという子供と一緒に大人もわくわくできるグッズ。

12月24日と25日に行われるMidnight Mass(聖夜のミサ)ではマルタの教会に多くの人が集まり賑やかになります。

国民の半数以上がカトリック教徒のマルタにとってクリスマスはとても大切な日。

クリスマスキャロルを歌いながら街を歩き、キリストの誕生を祝います。

首都ヴァレッタにある聖ヨハネ大聖堂ではクリスマスキャロルのコンサートが行われたりと、クリスマスならではのマルタの光景を楽しめますよ。

クリスマス時期のマルタってどんな感じ?

地中海のリゾート地として有名で夏のイメージが強いマルタ。

実際、6月から9月にかけての夏の時期には世界中から多くの人がマルタに訪れ、ビーチアクティビティやダイビングなど、夏のマルタを楽しむことができます。

1年を通して比較的温暖な気候と追われているマルタですが、冬の時期はしっかり寒くなるため、夏とは違った雰囲気になります。

クリスマスにはクリスマスらしいデコレーションやイルミネーション、世界遺産が楽しめ夏には見ることができない冬らしいマルタの別の顔を見られますよ。

この時期は観光客も減っているのでゆったりと落ち着いた雰囲気が感じることができ、遊びよりも英語学習に力を入れたい人におすすめ。

クリスマスは家族で過ごすマルタの文化ですが、年末年始の期間は普通の日とほとんど変わりません。

留学費用も基本的に追加費用が発生しないため、安く抑えられるメリットが多いクリスマス期間ですが休校になる語学学校があったりと注意点もあります。

このページではマルタで過ごすクリスマス・年末年始の期間、そしてこの時期のマルタ語学留学についてご案内します。

年末年始、忙しい時期でもマルタ留学はできる?

マルタ留学は冬の時期がおすすめって知っていますか?

夏休みシーズンは旅行客や観光客が増え、いわゆる繁忙期ということで英語コース費用や滞在費用に追加料金が発生し、留学費用も必然と上がってしまいます。

マルタは夏の時期であっても他の国への留学より安いのですが、冬の時期は追加費用がないことから格安費用での留学が可能。

クリスマス・年末年始の期間もマルタ留学は可能となっており、生徒数が少ない時期である反面、語学学校の先生は一人一人に時間をかけて勉強が教えられるのでしっかり勉強したい人にはおすすの時期です。

クリスマス当日は家族で過ごすマルタの人々。

語学学校もクリスマス前後は休校になる学校が多いので、学校選びの際にはご注意を。

語学学校によっては12月20日から1、2週間休校になることも。

EC EnglishやIELSなどの語学学校は12月25日のクリスマス当日と1月1日の元旦がお休みなだけなのでこの時期の短期留学でもおすすめの学校です。

これらの語学学校には長期的な連休はなく、滞在先も問題なく手配できます。

ホームステイ希望の場合はホストファミリーと一緒にクリスマスをお祝いできるチャンスもあり、マルタの文化に関われる機会もありますよ。

日本とは違うお正月、ゆっくり休むことはない

日本もマルタも年末年始は何かと忙しい期間ですが、日本のお正月は家族や親戚と集まったり、初詣に行ったり、コタツでみかんを食べながら箱根駅伝を見たりとまったり過ごすことが多いですよね。

年明けの三が日は街もお休みモードでまったりとしていて、3日以降に少しずつ日常に戻っていきます。

ヨーロッパ・マルタ共和国ではクリスマス・お正月をどう過ごすのでしょうか?

マルタのクリスマスは日本のお正月と同じく、家族でゆっくり過ごすのが一般的ですが、お正月は元旦だけお休みで1月2日からは通常モードがほとんど。

バスも通常運行、お店も続々と開店し始めます。

マルタ留学をする場合、12月31日と1月1日はお店が閉まっているのでクリスマスや年末年始に向けて事前に食べ物や飲み物を買っておくといいですよ。

この期間に外出するなら海沿いや街を散歩するのがおすすめ。

昼間は歴史的な街並みを感じ、夜はカウントダウンイベントに参加、花火も打ちあがり賑やかになりますよ。

クリスマスのマルタ留学、ここに注意しよう

冬のマルタ留学は費用が安かったりとメリットはありますが、この時期の注意点は何と言っても交通手段と営業時間。

クリスマス・年末年始の時期は、国全体がお休みムードになります。

空港からバスで目的地まで行こうとしても運休になっていることが。

もしバスが運休していたらタクシーが走っているので、タクシーで目的地まで向かいましょう。

空港にタクシーカウンターがあるのでそこで手配してもらえば問題ありません。

マルタで走っているタクシーはメーター式が多いので、予想以上に料金がかかってしまうことがあります、くれぐれもご注意を。

マルタ留学中にヨーロッパ留学を計画している人は航空券に注意です。

普段はマルタからヨーロッパ各国各都市への国際航空券は安くマルタ留学中の旅行はとてもおすすめなのですが、クリスマス前後のヨーロッパへの航空券は人気があるため安いチケットはすぐ売り切れになります。

できるだけ早く安い時期に航空券を購入して、クリスマス旅行に備えておくといいですよ。

ご案内した通り、クリスマス当日と年末年始の12月31日~1月1日はマルタの人々は家族と過ごすため、ほとんどのお店が閉まっています。

空港内のお店も閉まっているので、事前に開いているお店を調べたり、食べ物を用意したり、休み期間のために準備しておくことをおすすめします。

クリスマス時期のマルタ留学に関するまとめ

夏のイメージが強いマルタですが日本のお正月と同じように、クリスマスや年末年始は家族と過ごしお祝いをします。

聖夜のミサやカウントダウンイベントなどこの時期ならではの楽しいイベントが満載。

冬のマルタ留学も魅力がいっぱいですよ。

人があまり多くない分、語学学校で英語を話す機会も増え、英語に集中したい人にはとてもおすすめ。

日本でもお休みが取れるクリスマスや年末年始の時期、休みの日も多いですがこの時期でしか経験できないマルタ留学が楽しめます。

ただ語学学校の休校日や交通機関、お店の営業時間には気をつけましょうね。

この点に注意すれば、クリスマス・年末年始のマルタ留学も楽しめます。

クリスマスから年末年始にかけて留学したいけど、語学学校の休暇に重なっちゃうかな?

このプログラムは開講されるかな?

こんな心配がある場合にはマルタマルタドットコムまでお問い合わせください。

マルタマルタドットコムでは、語学学校の最新情報を常にアップデートしています。

留学相談や手続きは無料、最安価格を保証しています、ぜひお気軽にご相談くださいね。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像