ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
よくある質問

マルタは長期留学だと飽きる?本当かどうか検証してみた

小さな島国であるマルタで留学生活を送る上で「マルタは狭いから飽きる」と聞くことがあります。

平日は語学学校で勉強、週末は友達と遊んだり、観光へ行ったりしますが長く留学生活を送ると慣れるのは当たり前。

その国に馴染んでいる証拠なので良いことですがマンネリ化してきて少し飽きるかもしれません。

マルタは国内の観光地だけでなく海外旅行も気軽に行ける特別な国。

新しい刺激を取り入れられる環境なので、狭いから飽きるということはありません。

かけがえのない留学生活、最初から最後まで大満足な留学生活を送りたいですよね。

海外留学は目的をもって生活を送ることが大切です。

生活に飽きないためもありますが、マルタ留学を成功させるためにも必要なことです。

語学力をあげたい、海外の友達を100人作りたいなど目標を定めてマルタ留学へ行きましょう。

このページではマルタ留学に飽きると言われる理由とマルタ留学に飽きないためには何をしておくべきかご案内します。

マルタへの長期留学が飽きると言われる理由

他の英語圏を扱う留学エージェントでは「マルタは長期留学だと狭いから飽きる」と言われることがあるかもしれません。

実際、マルタは小さな島国なので狭いと感じる人がいますが見どころ・観光スポットが多く、賑やかなナイトライフを楽しめる地域や歴史的建造物など短期留学ではマルタを満喫するには時間が足りないほど。

もしマルタ留学に飽きてしまうとしたら、生活が単調になってしまうことが原因。

でもそれはマルタ留学だけでなく、他の国に長期留学しても同じこと。

長期留学をすると毎日の変わらないルーティン生活に刺激がなくなってしまい、飽きを感じるのは当たり前。

留学生活が単調になってしまう理由の一つに、家と学校の往復だけになってしまうことがあげられます。

住み慣れない国や場所だと行くところが限られてしまいますよね。

初めての国であれば家、スーパー、学校を行き来するだけな日もあります。

長期留学で毎日そういう生活だと確かに飽きてきますよね。

そういう時は学校のイベントやアクティビティに参加して、行動範囲を広げるのがおすすめ。

マルタのアクティビティは夜に開催されるものがあったり、週末に参加できるものなど様々なイベントがありますよ。

語学学校の先生やスタッフや友達に声をかけてどういうアクティビティがあるのか聞いてぜひ参加してみましょう。

他に語学学校や友達と馴染めないことが理由で留学生活に飽きてしまうも。

初めての海外留学は慣れないことだらけで、リラックスできる時間が少ないですよね。

日本人留学生は比較的引っ込み思案な人が多く自分から発言できなかったり、クラスメートの会話に入り込めなかったり、打ち解けるのに時間がかかります。

ちょっとしたことが原因で留学生活に魅力を感じなくなり飽きてしまうんです。

長期マルタ留学で色んな経験ができる環境にいるのにもったいないですよね。

英語に自信がないのはあなただけでなく、海外から集まった留学生も最初はみんな同じ。

まずは自分から一歩を踏み出して楽しい長期マルタ留学生活にしてくださいね。

見るところ・遊ぶところが限られているから飽きる?

マルタは狭いと言われますがどのくらいの大きさが知っていますか?

マルタは東京都23区の半分程の大きさなんです。

確かに大きくないですが歴史を肌に触れられる環境だったり、レストランやカフェが多く、自然も溢れていて魅力的な国なんですよ。

狭いからマルタ留学は飽きると連想されてしまうかもしれませんが、観光地が多くて、見どころ満載なマルタはそう簡単に飽きることはありません。

長期留学中に毎日欠かすことなく長時間観光すれば飽きるかもしれませんが、勉強だったり友達とのおでかけしますよね。

よっぽど観光が好きな人でもたまには休憩したいもの。

そもそもマルタへの目的である留学は観光ではなく、英語を学ぶためのものです。

平日は語学力アップのために語学学校でしっかり英語を勉強、夜や週末はリフレッシュのためにビーチへ行ったり、旅行に行ったり、日々の生活にメリハリを付けることも大切。

短期・長期かかわらずマルタ留学で楽しいことは、外出することで馴染みのカフェが出来たり、好みの食事が見つかること。

馴染みのカフェでは店員さんとも仲良くなれて、お客さんの少ない時間帯であれば、その店員さんとおしゃべりすることもできます。

そうするとマルタで少しずつ自分だけの世界がでてきて、長期留学生活が楽しくなってきますよ。

普段の生活だって日本とは異なるもの、たとえば食事を作るためスーパーに買い物に出かけてみてください。

海外のスーパーでは日本で見かけない食材もたくさん。

新しい食材を使って友達と料理したり、観光地に遊びに行ったり、ビーチに行ったりするからマルタ留学は楽しいと人気があるんです。

マルタ以外の国に留学すると滞在先から1時間くらいかけて通学、遊びに行くにも時間がかかる都市もあって英語レッスンが終わったあとにゆっくり友達とカフェでおしゃべりしている時間がない、なんてこともあります。

マルタは基本的に滞在先から語学学校までの距離が徒歩20分以内、徒歩圏内に同じ学校のクラスメイトも暮らしていることが多いので夜になって再び集合しておしゃべりすることも可能。

欧州でも治安の良いマルタなら日本と似たような生活を送っても他の国より安全です。

長期留学でマルタだけなら飽きるかもしれませんがヨーロッパ中ならどうですか?

マルタ長期留学だと確かにマルタ国内の見どころ・観光スポットは行き尽してしまう可能性があります。

街全体が世界遺産の首都バレッタ、中世のヨーロッパを感じられる古都イムディーナ、賑やかな街セントジュリアン、他にも有名なビーチがありますが、長期留学では行く場所が増えてきてマンネリを感じることもあるでしょう。

マルタ国内の観光地も何度か行くと新鮮味がなくなるものです。

でもあなたが留学するマルタはヨーロッパ・地中海にある国なんですよ?

イタリアやフランス、イギリスにドイツなどへ簡単に小旅行ができる場所です。

格安航空会社(LCC)が多いヨーロッパでは国際航空券がとても安くマルタとの往復で5,000円、なんてこともあります。

5000円でパリ、ロンドン、ローマ往復ですよ??すごく安いですよね。

週末を利用して語学学校で出会った友達と一緒にいろんな国を訪ねてみましょう。

他の英語圏で別の国へ旅行するとなると国際航空券・ホテルに旅行中の生活費が決して安くはありません。

マルタ留学中だからこそ国際航空券も生活費も安く、海外旅行がとても身近になります。

マルタだけで飽きるかも、と思うならヨーロッパ中を周る計画を事前にしっかり準備すると良いですよ。

長期マルタ留学の目的をしっかり決めておくこと

どう頑張っても飽きてしまうことはあるんじゃないかと心配なら長期マルタ留学の目的をはっきりさせておきましょう。

マルタに限らず長期留学する場合、明確な目的を持つことが非常に重要です。

マルタ留学だと語学力アップやリラックス・リフレッシュ、IELTSやTOEICなどの試験対策のためなどを長期留学の目的とする人が多いです。

現地到着後は1週間にここまで英語力をあげる!とか今週はよく行くお店の店員さんと仲良くなる!などの小目標を決めて長期留学の大きな目標達成に向けてメリハリをつけるのもおすすめ。

その他、語学学校主催のアクティビティに積極的に参加して英語レッスンで覚えた単語や文法を使ってみましょう。

語学学校と滞在先が近いマルタなら友達といつでもおしゃべりできるのでとにかく英語漬けの毎日にするよう心掛けるのがコツです。

費用を抑えて退屈するほど長期留学できるマルタ

マルタは留学費用が安いと言われていますが実際はどのくらい安いのか見当がつきません。

1週間のマルタ短期留学ならフィリピンより留学費用が抑えられることも。

マルタへの短期1週間留学に関しては「マルタ留学、短期1週間だけ参加するメリットと費用について」でも紹介しています。

格安費用で基本どこでも退屈しないあなたでもマルタなら飽きるほど長期留学ができます。

アメリカやイギリスは留学費用が高く現地で留学を延長したくても、コスト面で断念せざるを得ないこともあります。

逆にフィリピンは留学費用は抑えられますが1日がっつり勉強するプランが主流なので長期留学では学ぶことに疲れてしまいます。

マルタ留学は学ぶことと留学生活を楽しむことの両立が取れ、バランスよく留学生活が送れますよ。

語学学校やタイミング次第ですが長期留学ならさらにお得な長期割引が適用になることもあり、数週間申し込んで現地で延長することも可能です。

どちらの方法が自分に合っているかマルタ留学エージェントや学校に相談しながら決めて納得できる留学プランを作りましょう。

長期マルタ留学でアカデミック試験のスコアアップを目指そう

マルタ留学は語学力アップだったり、各種英語試験対策だったり、人それぞれ留学の目的は違いますが将来的に海外進学を希望している人にとってマルタはおすすめの留学先。

留学費用も安く、イギリスの英語教育法で勉強ができるので失敗がありません。

平日は語学学校でしっかり学んで週末はアクティビティに参加、友達と遊びに出かけることで日々の生活にメリハリがもてます。

海外への大学進学・高校進学を目指している人は、いつまでに英語力を上げたいとか、入学条件を満たすためにIELTS/TOEFLのスコアをいつまでに上げなきゃいけないとかありますよね。

しかも大学や高校の入学時期は決まっているから期限付き。

マルタ長期留学中も飽きることはありませんよ。

アカデミック英語コースではエッセイやレポートの書き方、キレイな文章を作成する方法を学べたり、ディスカッションで自分の意見を伝える方法や相手の意見を聞くことができます。

海外の学校では当たり前のことですが日本の学校では英語のエッセイの書き方やディスカッション参加の機会があまり多くありません。

マルタのアカデミック英語コースは実用的な進学英語を学べるので英語レッスンの後に友達とディスカッションの練習をしても楽しいし、英語力向上に活かせます。

勉強以外にもリラックスできる環境だからマルタ長期留学で飽きることはないですよ。

マルタ長期留学は飽きるものなのか専門エージェントにご相談を

マルタ長期留学が飽きる理由は留学生活に慣れてしまったり、環境に馴染めないことが多いです。

それは今までの過ごし方を少し変えることですぐに解決できるものばかり。

マルタへ長期留学を希望している人はそれでも飽きてしまうことがあるかもしれません。

そんな時は友達とヨーロッパ旅行へ行って自分に刺激を与えましょう。

マルタから格安で旅行に行けるので、友達と旅行先を計画するだけでも楽しいですよ。

マルタ専門エージェントであるマルタマルタドットコムのスタッフは、マルタ留学中のおすすめ旅行先も把握しているベテラン揃い。

実際の留学生活を肌で感じているからわかることもたくさんあります。

こんなこと聞いたらくだらないと思われるかなとかそんな心配はいりません。

小さな質問や疑問はマルタマルタドットコムに連絡をして解決しちゃいましょう。

マルタ留学に関するご相談からお見積り、語学学校への手続きやマルタ留学中の心配事など、マルタ留学に関して気になることがあればいつでもお気軽にご連絡を、あなたからのお問い合わせをお待ちしています。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像