ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像

万が一を考え、マルタ留学出発前に海外旅行保険に加入しておこう

短期であれ長期であれ、マルタに限らず留学している間に病気や怪我で病院に通うことになると、治療に必要な費用が非常に高額である、という話を聞いたことがあるのではないでしょうか?
お金の問題だけでなく、病院で診察を受けるとき、海外では病状を日本語ではなく英語で伝える必要があります。
体調管理には自信があるから病院のお世話になることはない、と思っていても不慮の事故で大きな怪我を負う可能性はゼロではないとおもいます。
マルタご出発前に強くおすすめしている海外留学傷害保険へのご加入、なぜその保険加入がおすすめなのか、このページをお読みいただければ分かります。
英語ができなくても病院の予約や通訳などをしてもらえるなど、保険加入のメリットも紹介していきます。
マルタ留学中の心配事、病気や怪我と病院へ通う方法についてあわせてご案内します。

突然の事故によるケガや病気に
かかってマルタで病院に行く場合

もしあなたがマルタ留学期間中、病気またはケガで病院に行かなくてはならなくなった場合。

基本的には住んでいる場所、通っている語学学校の近くにある病院を探すことになります。

海外で病院に通う際には予約をしていかなければ、本当に長い時間、待たされてしまうこともあるので要注意です。

いやいや日本にいても体調管理してたから病気になることなんてありません、と思うあなた。

不慮の事故に巻き込まれ、怪我を負ってしまう可能性だってありますよ。

このページでは、マルタ留学期間中の体調不良、ケガで病院に通う場合の注意点をご案内していきます。

まず最初に体調を崩しやすいのは到着して数日の間。

日本からマルタまでは基本的に乗り継ぎ便を利用することになり、長時間のフライト、乾燥した機内での滞在で到着時にふらふら、喉が少しイガイガになることもあります。

時差のせいかな、と思わずゆっくりと栄養をとって休んで体調を整えるようにしてください。

夏はあたたかく気候の良いマルタですが、冬場は気温の割に風が強いため体感気温が寒くしっかり冷え込みます。

楽しみにしていた春休みのマルタ留学、到着時から体調が優れず、学校も初日のオリエンテーションだけは出席したものの、翌日からの英語レッスンには出席できない、なんてことも十分、ありえます。

そんなときは学校スタッフ、ホストファミリーに迷わず相談してください。マルタ人はホスピタリティに溢れていますので必ず助けてくれます。

まだ英語を話すことに慣れていなくて不安、という場合には弊社マルタマルタへ日本語で、国際電話やスカイプ、ラインなどでご連絡ください。

マルタの病院事情について、辛いときは
迷わず語学学校で相談を

先にお話させていただいた通り、マルタで病院に通う場合には予約してから行く方が良いです。

ホストファミリーや語学学校のスタッフに無理をせず、出来る限り悪化する前に伝える様にしてください。

熱っぽい、からだがだるい、咳が止まらないといった説明を日本語でするのが難しい場合には、ご遠慮なく弊社へご連絡を。

語学学校スタッフやホストファミリーと連携を取りながら、病院の手配をさせていただきます。

一般の風邪やケガの際は診療所や学校の校医さんが対応してくれます。それでも改善しなかったりする場合は大きな病院も紹介してくれます。

マルタの留学生や旅行者にとって、医療施設もよく国際対応してくれるところは、スリーマにあるセントジェームズホスピタルです。夜間や深夜も24時間治療をしてくれるマルタを代表する病院です。

ただ、ひとつ心配なのが病院での治療費用。

マルタをはじめ、海外の病院で診察・治療を受けると日本と異なりビックリするくらい高額になりがちです。

海外では病院の利用よりも薬局で薬を買うことから始まることが多く(病院の治療費用が高いため)、病院をすぐに利用したりはしません。

滞在方法が学生寮ではなくホームステイである場合、多くのホストファミリーが病院ではなく薬局へ行くことをすすめるのはそのため。

「こっちは大変なのになぜ病院の手配をしてくれないの?」と思われるかもしれませんが、それは文化の違いとご理解ください。

お金がかかってもとにかく体調を優先したい、という場合には迷わず病院へ行きましょう。

ただし!そのためにも、日本ご出発前に任意の海外留学傷害保険へのご加入を。

もしこの保険に加入していれば治療費用を支払う必要もなく、また24時間、日本語で医療相談することもできます。

AIG損保の海外留学保険ではDoctors Meというスマホから日本語でヘルスケア相談出来るサービスが付帯するので安心して留学していただけます。
「病院に行くほどでもないが相談したい。」「海外で処方された薬に不安がある。」などの不安に医師や薬剤師がオンラインで回答してくれます。
https://doctors-me.com/

病院で必要な費用だけでなく、任意保険の場合にはその他海外留学中の想定される保険事故の多くがカバーされます。マルタへ行く(またはマルタから帰国する)際に飛行機が遅延した場合や、荷物が盗難にあったり、カメラや携帯を落としてレンズを割ってしまった際の修理費、スーツケースが壊れたりした場合(当然ですが自分で壊した場合は対象外です)にも費用も保険申請の対象なります。

今ではクレジットカードの付帯保険も、治療費のカバー金額が上がって便利になってはいますが、クレジット付帯の保険と任意加入の保険はイコールではありません。日本を出発した後からは加入できない保険、マルタ留学中に病気や怪我になってからでは遅いということを踏まえ、確認の上加入しておくことを強くおすすめいたします。

マルタ留学エージェントとして、
海外留学傷害保険への加入をおすすめします

マルタ留学は他の英語圏に比べ、留学費用も安く、気候も良いことから本当におすすめなのですが、病気やケガのリスクだけはどこに行っても変わりません。

期間によって保険費用は変わりますが、マルタで万が一、通院することになった場合に支払う金額を比べれば安く、その他のメリット(飛行機遅延や盗難対策)もついてきます。

また、不慮に相手にケガをさせてしまったり、寮を水浸しにしてしまって損害賠償請求することになった場合の対人・対物補償というものも補償されます。

他にも、体調を崩して辛いときに英語がまだ出来なくても、通訳サービスを介して日本語で相談ができることは、本当に心強く感じるものです。

是非、マルタマルタがおすすめするAIG損保の海外留学保険へのご加入をご検討ください、あらかじめ安心を買っておくことで心配がなくなります。

無料相談はこちら 画像