ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
留学準備

マルタ留学準備は何からはじめたらいい?ステップ別でご紹介

ずっと行ってみたいと思っていたマルタ留学、でも初めての海外・留学だと何から準備を始めたら良いか分かりにくいもの。

まず何を決めないといけないのか、どんな語学学校や英語コースがあなたにはおすすめなのか。

その後の流れ、お申込みからご出発までに準備しておかなければならない持ち物とは?

このページではマルタ留学に向けた準備に関するご案内をしています。

出発ギリギリになってドタバタと焦って準備を進めると忘れ物も出てきます。

ひとつずつ、ゆっくりと何から決めていけば良いか、一緒に考えていきましょう。

あなたのマルタ滞在が楽しく、充実したものになるよう、少しでもお役に立てれば光栄です。

マルタ留学をする場合、どのくらい前から準備すべき?

海外で英語を勉強してみたい、と留学先を検索していくと費用が安くておすすめ、日本人比率が低いなどのメリットでマルタにたどり着いたあなた。

でも、実際にマルタ留学をするとなると、何から手をつけたら良いかわからないもの。

失敗しないマルタ留学を目指すならまず、準備をできる限り早くはじめるのがポイントです。

4週間以下の短期であっても、あなたのマルタ留学時期が夏、マルタで一番良い季節に渡航するなら、約6か月、半年くらい前から下準備をはじめましょう。

なぜそんなに早めに?と思われるかもしれませんが、その理由はこのページで説明させていただきます。

ステップ別に語学学校やコース選び、お申込み出発までを見る

早めの留学準備がおすすめ、という説明をさせていただきましたが、具体的にどんな準備をしていくのか、ひとつずつステップにして確認していきます。

さっそくご案内をさせていただきます。

マルタ留学準備開始、いつ、どのくらいの期間行くかを決める

マルタに行きたい、と思ったらまず、いつごろ、どのくらいの期間留学をするか決めましょう。

地中海に浮かぶマルタで美しい海を満喫、もっとも季節の良い夏(6月から9月)は間違いなく一番のおすすめ時期ですが、留学費用が高くなる、というデメリットがあります。

もし費用重視でマルタ留学をするのであれば、1月~3月、大学生なら春休みが一番リーズナブルな費用で英語留学が可能。

ヨーロッパでも比較的暖かく、冬が過ごしやすいマルタですが、防寒着は必須、雪こそ降らないものの、しっかりと気温が下がります。

続いてマルタでの留学期間ですが、学生、社会人には時間の制限があるため、短期1~4週間だけの留学になることもあります。

短期留学じゃ英語なんて身につかない、という意見があるかもしれませんが、正直、その通り、否定はできません。

ただ、短期マルタ留学でも、語学学校で出会う海外の友人や、現地での出会いは日本に帰国したあとも関係が続きます。

オンライン格安英会話でフィリピンや東欧の英語講師と素っ気ない英会話をするのではなく、海外の語学学校で知り合った、英語を学びたいという同じ目的を持つ友人を作ることができる。

その友人と英語で話すため、勉強としてではなく、自分のやりたいことが英語になるのは大きなメリットですよね。

短期間でも充実したマルタ留学は可能、と断言できます。

もしあなたが長期、マルタ留学できるチャンスがあったら、明確な目標を持ち、準備を進めましょう。

海外大学へ進学するためのアカデミックな英語試験、TOEFLやIELTSといった難解な試験でハイスコアを取る、そのために出発前、できるかぎり単語を覚えるというのも留学準備のひとつ。

マルタ渡航後も英語の勉強はできますが、長期留学前、日本にいる間にどれだけ勉強・準備をしているかが非常に大切です。

最近では、マルタ留学とイギリス留学を組み合わせた2か国留学も人気です。

マルタで3か月、まずは英語基礎力を伸ばし、イギリスで6か月、試験対策やビジネス英語コースに参加、これなら面倒な学生ビザ申請も不要、大学生の休学・認定留学におすすめですよ。

次は語学学校とコース選びで注意すべきポイント

マルタマルタの留学カウンセラーといつから、どのくらいの期間、留学するかを決めたら次は語学学校選びです。

マルタにはたくさんの語学学校がありますが、それぞれに特徴があります。

施設や設備が充実、長年にわたり留学生を受け入れ続ける実績ある語学学校もあれば、とにかく留学費用が激安、安さなら負けない、という語学学校もあります。

あなたのマルタ留学が基本的にリゾートでのバカンス、英語レッスンにはそんなにこだわらない、なら良いのですが、格安校には学校費用を安く提供できる理由が当然あります。

学費が安い、ということは英語を教える講師陣の給与も当然安くなりますよね。

施設にも金額はかけられませんから、一般的な語学学校に比べどうしても見劣りしてしまいます。

安さだけを追求するか、安くても英語をしっかり勉強できる学校を選ぶか、という選択には大きな違いがあります。

マルタでリーズナブルにしっかり英語を勉強できるおすすめの語学学校を希望される場合には是非一度、マルタマルタまでご相談ください。

語学学校、コース選びをあなたのご希望や予算に合わせてご案内いたします。

お申込みとお手続き、マルタ留学出発前に準備すべき持ち物

語学学校とコースが決まれば今度はお手続きです。

お申込み書にご記入をしていただき、語学学校へ申請をします。その後、1週間程度で語学学校からは入学許可書およびご参加に必要な留学費用の請求書が届きます。

マルタの通貨はユーロですから、日本円でいくらになるか、換算しなければなりません。

このタイミングに留学エージェントの良し悪しが分かります。

今は少なくなりましたが、海外の語学学校からの請求書が外貨だった場合、その日本円換金レートに5円から10円程度、上乗せする留学エージェントが中にはあります。

5円ならいいでしょ?と思わないでくださいね、たとえばお支払いが5,000ユーロだったら5円の差がいくらになるでしょうか。

5,000ユーロx5円=25,000円の差額があるんですよ、これだけの金額があればマルタで楽しいアクティビティに参加できます。

弊社マルタマルタでは海外送金レートにそうした上乗せは一切いたしません。また、語学学校がクレジットカード支払い可能であれば、お手持ちのカードでの決済も可能。

安心して学校費用をお支払いいただけます。

あなたのマルタ留学が短期、90日未満であれば、学校書類が届いたのち、マルタまでの往復航空券をご購入いただき、必要な持ち物をご準備いただくだけです。

90日以上の長期留学なら、マルタご到着後に現地で学生ビザを申請するための書類をそろえる必要があります。

いずれの場合にも、経験ある弊社スタッフがご出発前オリエンテーションで準備しておくべき必要な持ち物確認をいたします。

パスポート、お金(ユーロへの換金は日本の国際空港、またはマルタご到着後に可能です)、学校からの書類一式を揃え、ご出発となります。

マルタ留学で必要、または持っていくと便利な持ち物に関するページにて詳細をご確認ください。

マルタ留学の準備は私たちと一緒に進めましょう

マルタ留学の準備を進めるのは、もちろんおひとりでも可能ですが、マルタマルタなら無料でお手伝いをさせていただいております。

マルタにご興味をお持ちいただいた時点で、お気軽に各語学学校に関するご質問や、留学期間と一緒にお見積りのご依頼をいただければと思います。

小さいことだから聞いても良いのかな?と思われるようなご質問でも、どうぞご遠慮なくお問合せを。

マルタをお選びいただいたあなたからのご連絡を、心よりお待ちいたしております。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像