ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像

必ず持っていくべきものから、あったら役立つグッズまで

 

日本から海外、マルタへ留学する場合に必ず持っていかなければならない持ち物について、パスポート(旅券)や、お金はすぐ思いつくのではないでしょうか。

その他にも準備しなければならない持ち物についてこのページで紹介しています。

マルタまでの往復航空券や、留学先となる語学学校の各種確認書面、もしあなたのマルタ留学が90日、約3か月以上なら現地でビザ(査証)の申請に必要な持ち物もあります。

日本から持っていくべき、おすすめの持ち物もあるので、あわせて確認しておきましょう。

英語の勉強に役立つものや、学校以外の留学生活であって嬉しい便利グッズなども紹介します。

このページをご覧いただきながら、マルタ留学に向けた準備、最後の荷造りを進めていただければと思います。

マルタ留学ってどんな持ち物が必要?

はじめて海外に出るのがマルタ留学、という場合、何をどこから準備すれば良いか分かりませんよね。

このページでは、マルタ留学に必要な持ち物と、あると便利、おすすめの持ち物に分け、それぞれについて細かく紹介していきます。

マルタに限りませんが、留学をする場合には必ず用意しなければならない持ち物があります。

必要な持ち物リストとして紹介していくので、準備を進める上で用意ができたらひとつずつ、項目をチェックしてください。

中にはただ用意すれば良いのではなく、内容を確認しなければならないものもあるので要注意です。

マルタ留学で語学学校に通うのに必要な持ち物リスト

早速、マルタ留学をするのに必ず準備しなければならない持ち物リストを以下、ご案内します。

マルタ留学に必要な持ち物リスト

  • パスポート(旅券)
  • マルタまでの往復航空券(Eチケットを印刷したもの)
  • 現地通貨、ユーロ
  • 語学学校からの入学許可書

上記4つの持ち物は、あなたのマルタ留学が短期のものであっても、長期留学であっても必ず必要なものになります。

続いて条件によって準備・用意しなければならない持ち物は以下となります。

滞在期間や申込内容により必要となる持ち物リスト

  • 語学学校に滞在先および空港出迎えを依頼した場合、それぞれの情報書面
  • マルタ長期留学をする場合には、現地でのビザ申請に必要な申請用紙、英文残高証明書
  • 持病があって薬が必要な場合にはかかりつけの医師による英文の処方箋
  • コンタクトレンズを使用している場合、洗浄液等の必要なもの

語学学校に申込をすると、ホームステイや学生寮、ホテルなど学校が手配可能な滞在先から希望するものをお選びいただけます。

Airbnbやホテル予約サイトで滞在先を自分で用意したい、という場合には必ずその予約書面を印刷して持っていきましょう。

90日以上のマルタ留学を希望している場合には、現地でのビザ申請手続きが必要(別ページでご案内しています)、ご出発までに必ず準備を済ませておくこと。

上記にあげた持ち物に関してはできる限り早めに準備を済ませ、内容の確認をしておくことを強くおすすめいたします。

パスポートの残存日数、学校からの書面をもう一度確認しよう

必要な持ち物の中には、単に準備すればいいだけではないものもあります。

内容確認が必要な持ち物を紹介していきますね。

  1. パスポート(旅券)については、マルタ(またはシェンゲン協定国いずれか)到着日から起算して90日以上の有効残存期間が必要です。パスポートの写真ページに有効期間満了日と書かれた日付があるので、90日以上の残存期間がある必ず確認、もし90日未満の場合にはできる限りお早目にパスポートの更新手続きを済ませておきましょう。
  2. 語学学校からの各種書面、入学許可書や滞在予約確認書、空港出迎のための確認書については名前の記載に間違いがないか、申込をした日付通りに記載されているか要確認、マルタに限らず海外の学校からの書面には記載ミスがあることも少なくありません、あなた自身の目でも必ず確認をしておくようにしてください。

マルタご出発前、準備が整った時点で一度、弊社スタッフとのオリエンテーションで必要なものリストを確認しましょう。

現地で役立つ便利グッズ、持っていくべきものは?

マルタ留学に必要な持ち物を紹介してきましたが、その他に持っていくと便利、役に立つおすすめの持ち物があります。

必要ではありませんが、持っていくことで英語を勉強することに役立つものもあります、一緒に見ていきましょう。

あると便利な電子機器、勉強道具やアメニティ・コスメ用品

持っていくと便利なおすすめの持ち物リストは以下となります。

マルタ留学で持っておくと役に立つおすすめの持ち物リスト

  • パスポートコピー:写真ページを1枚、印刷しておいて財布に入れておきましょう。
  • スマートフォンやタブレット、ノートパソコン:マルタ共和国の情報収集だけでなく、世界中から集まった友人との交流や留学中の写真管理、英語辞書の代わりにもなります。
  • 海外旅行(留学)傷害保険の加入書・付保証明書:万が一の事故、疾病や怪我でも安心、さらにオプションで荷物の盗難や滞在先の物品破損補償も。
  • 国際キャッシュカード:マルタ到着後に現地で現金、ユーロの引き出しが可能に、ご利用金融機関(銀行等)で海外で利用できるかどうか、予め確認しておきましょう。
  • クレジットカード:小さな金額の買い物もこれ一枚、多額の現金を持ち歩かずに済み、身分証明の代わりにもなります。
  • コンセント変換プラグ:マルタのコンセントは日本と形が違います、BF/B3タイプの返還プラグをお近くの家電製品販売店で購入しましょう。
  • 変圧器:スマートフォンやタブレット、パソコンなどは変圧器不要のものが多い(それでも購入したお店で海外仕様可能か必ず確認を!)のですが、ヘアドライヤーやアイロンには変圧器が必要です。
  • シャンプーや石鹸:短期留学なら日本で普段使っているものを小さなボトルに入れてもっていくべき、ヨーロッパのものは日本人の髪や肌に合わないようです。長期留学の場合には現地の子供用のものを使うと良いですね。
  • 日焼け対策:夏のベストシーズンにマルタ滞在をする場合にはサングラスや日焼け止めを予め準備しておきましょう。
  • うちわ:カラッと暑く日本のように不快ではないマルタの夏ですが、うちわがあると便利。

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを持っていく場合、分からない英単語を端末で検索することもできますが、それでも小さな冊子の英語辞書を持っていくことをおすすめします。

知らない単語を頭の中で反芻しながら辞書をめくることで、より多くの英単語を覚えられますよ

学生でクレジットカードを持っていない場合には必要なお金を指定口座に日本で振り込むと海外でお金の引き出しやショッピングが可能なキャッシュパスポートがおすすめです。

お役立ちグッズは期間や性別によっても異なります、マルタ留学お問合せ時にマルタマルタのカウンセラーに是非、ご相談ください。

季節によって異なる服装、マルタ留学で役立つものは?

必要な持ち物の中にはマルタで過ごす際の服装、衣類も含まれています。

短期留学の場合には、それぞれの季節に合わせた衣類を日本から持っていけば問題はありません。

注意したいのは冬場、インターネットで調べてみると比較的あたたかい、と書かれていたりしますが、マルタの冬はしっかり寒くなります。

厚手のジャケットやコートなどの防寒着も忘れないように準備しておきましょう。

長期、マルタ留学をお考えの場合、日本からすべての季節に合わせた衣類を詰め込むと大変なことになってしまいます。

マルタにいても、衣類は購入できます。

留学前の荷物準備でスーツケースがパンパン、飛行機登場の際に超過して余計なお金を支払うことなど内容に気を付けてくださいね。

マルタ留学に必要な持ち物まとめ

マルタに持っていかなければならない必要な荷物と、持っていくと助かる便利な持ち物について紹介させていただきました。

語学学校のお手続きが終わり、入学許可書が届いたときにこのページをご覧いただきながら、それぞれのリストをチェックしていただきつつ、出発に向けた準備を進めてください。

マルタ留学のため、何をそろえたらいいかお悩み中のあなたのお役に立てば幸いです。

マルタ留学情報広場 トップ マルタ留学情報広場 トップ 魚
無料相談はこちら 画像