ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
留学準備

これだけは出発前に覚えておきたい、マルタ留学のための基本10単語

これからマルタ留学へ出発しようとしているあなたへ。

マルタに旅立つその前にこれだけは覚えておきたい英単語10個を紹介します。

現地で語学学校に通う際に知っておけば英語力がぐんぐん伸びる、はず。

マルタ留学でどうにかして英語を身に着けたい、英会話ができるようになりたいと心に決めているあなたは是非、最後までお付き合いください。

知っておくだけで英語レッスンで何を話しているかよりスムーズに理解できる10単語を紹介しますね。

知ってるかも?のレベルだけど非常に重要な英単語

早速、覚えておくべき10個の単語を紹介していきます。

単語   意味  
Subject 主語
Verb 動詞
Object 目的語
Complement 補語
Noun 名詞
Pronoun 代名詞
Adjective 形容詞
Adverb 副詞
Conjunction 接続詞
Preposition 前置詞

ご覧いただくとお分かりいただけますが、そうなんです、何かの名称ではなく文法上知っておくとめちゃくちゃ便利な品詞に関する英単語なんです。

英語であれ日本語であれ言語という意味では同じ、であれば文法上の品詞を理解しておくことで英語をよりスムーズに理解できるようになります。

簡単な単語の連続の勉強でもその単語の品詞が何かわかっていなければ文章を読むことも、また相手が話している内容についても理解しづらいことが多々あります。

日本語の品詞は国語で当たり前に勉強しますが、思い出してみてください、中学校や高校の英語で品詞についてじっくり勉強すること、ありましたか?(世代の違い?もあるかもしれませんが私は英語で品詞について勉強した記憶がありません)

英語の品詞について向き合うことがあるとすれば英検対策や海外大学進学を検討しはじめて勉強することになるアカデミック英語TOEFLやIELTSの勉強をするとき、という人が多いのではないでしょうか。

単語 難易度
Subject 英検3級以上、TOEIC220点以上
Verb 英検3級以上、TOEIC470点以上
Object 英検3級以上、TOEIC220点以上
Complement 英検準1級以上、TOEIC730点以上
Noun 英検2級以上、TOEIC470点以上
Pronoun 英検2級以上、TOEIC、470点以上
Adjective 英検2級以上、TOEIC470点以上
Adverb 英検1級以上、TOEIC950点以上
Conjunction 英検準1級以上、TOEIC730点以上
Preposition 英検準1級以上、TOEIC730点以上

英語の基本文系5つ、というところで勉強する補語(SVCのCですね)ですら英検準1級レベルなんですね。

今回ご案内している基本10単語、これは本当に語学学校で英語を勉強する際に覚えておいて絶対に損はありません。

このページをご覧いただいているなら是非、覚えておいてください。

英単語は実際にどう使うか覚えておくと自然に身に着きます

私の主観ですが英語に関わらず言語の勉強をするのに一番つまらなくて一番時間がかかるのが単語を覚えることです。

単語帳に並ぶ英単語とそれに対応する日本語を何度も反芻したり、ノートに何十回も書いたり、覚え方は人それぞれですがとにかく続けることが困難なもの。

名詞や動詞ならイメージで覚えることができますが形容詞や副詞、それに今回紹介している品詞については抽象的なものが多く英単語と意味が結び付きにくいですよね。

品詞についてはただ覚える、よりも実際に英語の勉強をしていく上でその使い方を理解することが重要になります。

Subject(主語)=動作をおこなう人やもの、事柄を表わす語

例:He studies English.
彼は英語を勉強する

英語は主語をハッキリさせる言葉であり、言葉の中心にあるのが主語です。

学校や職場の中でも、常に目立っている中心人物・リーダー的存在っていますよね?

その人はSubject(主語)さんと名付けましょう。

Verb(動詞)=主語の動きや状態を表す

例:I love you.
私はあなたが大好きです

動詞は走る(run)、話す(speak)、愛する(love)など、いつも活発なイメージ。

アクティブな性格で行動派、恋愛にも積極的な肉食系なVerbさんを思い浮かべてみてくださいね。

Object(目的語)=動詞の対象となる語

例:She eats fish raw.
彼女は魚を生で食べます

名詞および代名詞だけが目的語になれます。

日本語では主に「~を」にあたる言葉。

動詞(Verb)に常に追いかけられる対象のObjectさん。

常にSubject追われて求められる理由は手助け上手だからかもしれません。

Complement(補語)=主語あるいは目的語を補う語

例:I found the movie very interesting.
私はその映画がとても興味深いと思いました

名詞と形容詞のみが補語になります。

主語(Subject)をサポートしながら説明してくれます。

Noun(名詞)=「人・もの・こと」を表わす言葉

例:Becky wore a plain blue dress.
ベッキーは飾り気のない青いドレスを着ていた

名詞は文章中の主語や目的語になったりして、時制や修飾の変化がありません。

変化を嫌うNounは、飾り気のない真のある印象。

追いかける主語(Subject)や追いかけられる目的語(Object)になるのもお手の物。

Pronoun(代名詞)=一度登場した名詞を言い換えるための言葉

例:Where is my wallet ?It is is on the chair.
私のサイフどこだっけ?イスの上にあるよ

会話や文章の中に出てきた名詞を再び表わすときに表われます。

多くを語らず口数も少ないけど、飾らない名詞になれるPronounは、貴重な存在の名脇役。

Adjective(形容詞)=名詞を修飾する言葉

例:What a wonderful voice you have.
なんて素晴らしい歌声なんだ

修飾するというのはbeautiful(きれい)、easy(簡単な)、good(良い)など、名詞の説明を加えること。

表現豊かで細かい事も繊細にとらえるのがAdjectivです。

Adverb(副詞)=名詞以外を修飾する言葉

例:Guys,we’ve finally finished my work assignment!
ついに仕事の課題を終えたぞ!

文章に「時、場所、状態」などの意味を付け加え語の前にも後にもつけられる。

I ate curry yesterday(カレー食べたんだ、昨日)、He is very strict(彼はとても厳しい)など、周りを良く見ながらサポートして動けるのがAdverbです。

Conjunction(接続詞)=単語と単語、句と句、節と節を結び付ける言葉

例:The boy was crying as the rain beat down on him.
その子は雨に打たれながら泣いていた

対等な関係をむすぶ時もあれば、『主』と「従」の関係でつなぐ。

人やモノ同士をむすぶ恋のキューピッド的なConjunctionと中間管理職のように務めるConjunction、2パターンがあります。

Preposition(前置詞)=名詞の前に置いて、名詞の意味を補う言葉

例:The project will end around the end of this month.
そのプロジェクトは今月末ころには終わります)

時や場所、方向、時間など、さまざまな意味を表わし、日本の助詞(てにをは)に近い言葉。

柔軟になんでもこなせるけど日本語で理解しにくいのがPreposition。

補足・覚えておきたい英文法の単語

いかがでしたでしょうか?

マルタ留学前に知っておきたい必須の英単語10個、覚えていただけましたか?

実はこの10個以外にもう4つだけ、知っておいて損はない英単語があるので追加で紹介しておきます。

基本の英単語10個を覚えられた人だけに送る4つの補足英単語はこちら。

単語    意味  
Grammar 文法
Paragraph 段落
Sentence 文章
Tense 時制

どれもマルタ留学中に語学学校の英語レッスンで必ず出てくる英単語、基本なのいも関わらず日本人留学生が意外と知らないものです。

覚えておいて損はない(さっきも書いたけどこっちも本当です)ので是非、4つだけ追加で覚えておいてくださいね

マルタ留学前に覚えておきたい英単語、まとめ

マルタ留学中にぜひ覚えておいて欲しい英単語10個と補足英単語を4個をご紹介しました。

今回紹介させていただいた英単語は留学して数週間経っても実は知らない、英語レッスン中にも説明されているのになんとなく分かったフリをしちえる留学生が多い単語です。

海外留学中に知らないことをなんとなくで過ごすことも簡単にできますが、費用を出してヨーロッパのリゾート地まで勉強をしに行くわけですから、ごまかしながらの毎日は止めましょう。

日本で最も古いマルタ留学専門エージェント、マルタマルタドットコムは最低価格保証でもっともリーズナブルに日本からマルタへ留学できるようご案内をさせていただいております。

マルタ留学にもしご興味をお持ちいただけたら是非お気軽にお問合せください、あなたのご希望や予算に合わせたマルタ留学を提案させていただきます。

マルタ留学前の準備からご渡航後、ご帰国までサポートも徹底しているマルタマルタドットコムに是非一度、お問合せください。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像