ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
留学準備

留学エージェントを通して安くマルタへ行こう

海外留学の手続き費用で誰もが気になるのが留学エージェントのサポート費用

有料サポートを提供している留学エージェントを通して手続きをすれば、何かにつけてお金がかかるのはやっぱり嬉しいことではないですね。

インターネット上では留学エージェントなど使わないで個人手配で留学手続きをしたほうが安いという情報を多く見かけます。

マルタ留学では短期語学留学を希望する人が多く、海外旅行感覚で手続きをすれば問題ないよね、とお考えの方も。

私もはじめて海外留学をするときに十分な英語力がないにもかかわらず自分で語学学校に連絡して留学手続きをしてしまいました。

結果、あれやこれやとトラブルに見舞われてしまい留学前に疲れてしまった経験があります。

残念ながらいまだに留学エージェントの中には高いサポート費用を請求する会社があるのも事実。

このページを読んで知っていただきたいのは、留学エージェントを利用することで留学費用が自己手配よりも安くなることがある、ということ。

留学エージェントを利用してマルタ留学の手続きをする場合のメリット、個人手配で起こりえるトラブルについて紹介させてください。

留学エージェントを利用せず個人手配でマルタに行ける?

留学エージェントってサポート費用が高くて絶対に損をする、そう思っていませんか?

実は私自身、最初の留学のときにそう思ってました。

留学手続きなんて簡単、なんでお金のかかる留学エージェントを通す必要があるの、と。

自分で語学学校に申し込んで自己手配をすれば無駄な費用はかからない、浮いたお金で現地でのアクティビティに参加しよう、とか。

たしかに留学エージェントを利用せず自分自身で語学学校と英語でやり取りすれば、その手続きでさえも英語力向上に役立ちます。

マルタ留学を希望する人の多くは英語力を上げるための語学留学やリラックス目的、それからTOEICなどの英語能力テストのスコアアップ目的の短期留学です。

英語が得意なら個人手配でマルタ留学に行くことはもちろん可能。

早めに語学学校へ申し込めば留学手続きもスムーズ、留学エージェントなしでも準備を進めることができます。

が!個人手配をする場合、注意すべき点やトラブルが起こる可能性もあります。

例えば希望していた滞在先、レジデンスに空きがなかったら?

実際に英語の授業を受けたら考えていたものと違う、レベルが合わないなどの場合にどうしますか?

個人手配だとこうした予期せぬ出来事が起きたら自分で対処しなくてはなりません。

たしかに個人手配はできますが、勉強や仕事の合間をぬって常に現地との連絡確認をしたり、3ヶ月以上のマルタ留学の場合には現地でのビザ申請情報を集める必要もあります。

個人で留学手続きした場合の注意点やトラブル

留学手続きは個人手配や留学エージェント経由、語学学校によっては日本に事務所があってそこで手続きをサポートしてくれるところもあります。

留学エージェントを利用したくない方の多くは「留学エージェントはサポート費用が高い」「手続き手数料が無料の留学エージェントって本当に信頼できる?」といったことで個人手配を検討しようと考えます。

もし個人手配でマルタ留学をすると起こりうるトラブル・注意点を5つ、ご案内しますね。

  1. 英語レッスンが思ってたものと違う、レベルが合わない
  2. 英語力によって起こる学校スタッフや講師などとのミスコミュニケーション
  3. 語学学校のお申し込みや海外送金などの手間がかかる
  4. ビザ申請について
  5. 留学前の準備や渡航後に何をすべきか分からない

個人手配だと語学学校に関する情報はインターネットから見つけるしかありませんし、各英語コースがどういうものか、滞在先はどんな場所・施設なのかが分かりません。

どの語学学校も当然ながら他の学校より自分のところが一番素晴らしいと考えてます。

実際いずれの語学学校もそれぞれのメリットがあるのですが、留学生が求めるニーズに必ずしもマッチしてはいません。

一般的な情報ではなく、実際にマルタ留学をする「あなた」に本当にぴったりの語学学校を見つけるのは簡単ではありません。

英語コースについて学校に問い合わせてぼんやりと内容を把握していたものの実際に参加してみると思っていたものじゃなかった、なんてことも起こり得ます。

語学学校は留学エージェントとの連絡は事前に登録されているのでテキパキと回答してもらえますが、個人で連絡をしてもなかなか返信がないこともしばしば。

英語を学ぶためマルタ留学をするわけですから英語は当然、完璧ではないと思いますが、その状態で英文メールでやりとりをしているとちょっとした行き違いが起こり得ます。

現地に到着して送迎の車がきていなかった(学校側からは1週間前までには利用するフライトを連絡してほしい、とメールがあったが英文を読み飛ばしてしまった)なんてこともありえるわけです。

個人手配で一番怖いのは海外送金、もし海外送金経験があれば問題ないかもしれませんが、初めて海外に数十万円、場合によっては100万円以上のお金を送金するのはやっぱり不安なものです。

3ヶ月以上マルタ留学をするなら現地でのビザ申請が必要となるのですが、事前に用意すべき書類や現地到着後の手続きなどを調べるのは簡単ではありません。

何より海外留学をする場合にどんなものをいつまでに準備しておくべきか、またマルタ到着後にはまずどんなことをしなければならないかについて調べる必要もあります。

こうした面倒なことをあなたの代わりに調べて案内、手続きをするのが留学エージェントなんです。

留学エージェントは留学のことを何でも知ってるベテラン集団。

この時期は留学に人気の時期だから早めに申し込んで人気の滞在先を抑えちゃいましょうとか、マルタ留学は90日未満の滞在であればビザ申請が必要ないから留学前にやらなきゃいけないのはこれですよと色々教えてくれます。

注意点としてマルタ専門留学エージェントでない場合は説明や案内がぼんやり曖昧なこともあるようです。

語学学校のレジデンスの設備、複数の語学学校で似たようなコースを提供していますがその違いなどについて説明できるマルタ留学専門エージェントを利用するようにしてくださいね。

留学エージェントを通して申し込むメリットとは?

留学相談でよく「留学エージェント使って留学手続きしたらサポート費用とか学校費用が高いんでしょ?」「個人手配で留学すれば安いよ」と周囲のご家族やお友達に言われたという話が出ます。

サポート費用の支払いが必要な留学エージェントの場合、個人手配したほうが安いと思うのも当然、お見積書面に「サポート費用」「手続き代行料」などの名目で高額な請求をしている留学エージェントがあるのも残念ながら事実です。

こうした留学エージェントはお金をかけてイベントや広告を打っているため、それらの費用を留学生の費用に入れ込まなければなりません(この手法が必ずしも悪いとは言いません)。

ですが令和の今、学校手配をするだけなのに留学サポート費用などの名目で高額な請求をするのはハッキリ言いますが時代遅れ。

多くの留学エージェントはご相談から手続きまで無料としているところがほとんど、あえて高額なサポート費用を支払って留学するメリットはありません。

サポート費用がかかる分、現地オフィスで日本語で相談できます、なんて留学エージェントもありますが留学中にわざわざ現地オフィスに行く学生なんてほんの数パーセントいるかいないかです。

語学学校に関連するトラブルは語学学校スタッフや日本のオフィスからでもサポートは全然できますし、万が一の怪我・病気は海外留学傷害保険に加入していれば24時間日本語でサポートしてもらえます。

無料の留学エージェントを利用して手続きをするメリットは希望を伝えればあなたに合う語学学校・英語コースの提案から準備〜出発までにやるべきこと、長期留学のビザに関する情報もさっと用意してくれます。

語学学校・コースが決まればご本人様によるサインが必要な部分を除いて留学エージェントが準備するので、基本的には日本語で送られてくる進捗情報、入学許可書やお支払いに関するメールを確認するだけ。

何より手続き手数料が無料なのであなた自身が個人手配する場合と必要となる費用は同じなんです。

それだけでなく場合によっては留学エージェントを利用して手続きをした方が費用が安くなる可能性もあるんです。

語学学校が不定期に実施している大幅な割引キャンペーン、その情報も連絡してくるので自分自身で調べた語学学校費用よりぐっと安くなるんですね。

語学学校に関する質問も英語ではなく日本語で出来る、無料の留学エージェントを利用してくださいね。

留学エージェントは賢く選ぼう

英語力を試す意味でも自分自身で語学学校に問い合わせ・手続きをしてみたい、というのでないなら、英語初心者の場合には留学エージェントを利用して手続きを進めることを強くおすすめします。

数多くある無料留学エージェントですが、どの留学エージェントを選ぶべきなのでしょうか。

手続き無料を謳う留学エージェントの中にも実は注意しなければならないポイントがあります。

それは語学学校費用の日本円換算レート

たとえばあなたの留学費用が現地ユーロ建てで10,000ユーロだとします。

A、B、2つの手続き無料を謳う留学エージェントに見積もりを出してもらうと同じ手続きサポートがかからない留学エージェントなのに日本円請求金額に差が出ることが。

A社は海外送金レートとして金融機関のレートをそのまま採用、仮に125円とすれば留学費用は1,250,000円

B社は日本円換算レートとして為替レートの変動を加味して実情レートより5円高い130円としているため、請求金額は1,300,000円となっています。

この「自社換算レート」、無料だと言いながら収益をあげるために採用している手続き無料の留学エージェントに多くみられます、ご注意ください。

短期留学で人気のマルタですが、短期でも長期でも安い費用で留学する場合にはこの点、必ずお見積もりをとって確認してくださいね。

ご相談からお手続きまで全て無料のマルタ専門留学エージェントです

マルタマルタドットコムはお客様にとって無駄で高額なサポート費用を頂かない無料の留学エージェントです。

「手数料無料でどうやって運営できるの?」という質問をいただくこともありますが、お客様のお申込みによって学校側からマーケティング費用をもらって運営しているので無料でご案内しています(これは有料エージェントももらっているお金です)。

無料の留学エージェントでもマルタマルタドットコムは、海外送金を代行・完全サポート、一部のエージェントにだけ出されている割引やキャンペーンの適用としっかりサポート。

個人で海外送金をすると金融機関での送金料が高くて8,000円程かかってしまうことがありますが、弊社では一部の学校を除き留学期間によっては海外送金代行を無料としています。

語学学校が留学エージェントだけに出しているキャンペーンについては時期によって一部の留学エージェントにだけ割引やレッスン数アップ等のキャンペーンを出すこともありますが、もちろんマルタマルタドットコムはすべてのキャンペーンに対応。

マルタマルタドットコムは最低価格を保証、他の留学エージェントのお見積もりを分析、もっとも安い留学費用でご案内しています。

ご相談いただいて最終的にマルタマルタのご案内に納得がいかない、不安があるなどの場合にはご自身で手配をしても全然OK!

お気軽にマルタマルタドットコムまでお問い合わせくださいね。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像