ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
留学準備

海外留学に持っていこう!おすすめのクレジットカードはこれ。

海外で買い物をする時は現金かクレジットカードで支払うことが多いと思いますが、実際にどんな支払方法がいいのか気になりますよね。

手数料はどの方法が一番かからないのかも気になるところ。

誰だって出来れば損しない方がいいと思うもの。

留学準備中の語学学校への支払いやマルタ留学中の生活費の支払いは何が一番お得だと思いますか?

少額の買い物ではクレジットカードが使えないこともあるので、シーンによって使い分けることがおすすめ。

クレジットカードの種類によって、レストランやお店だけでなく語学学校への学費の支払が出来ないこともあります。

このページでは、マルタで利用できるおすすめのクレジットカードの種類、そして留学手続き中・マルタ留学中の支払方法は何が一番いいのか賢く利用する支払方法について紹介します。

マルタではどんな支払方法ができる?

海外では、現金、クレジットカード、海外送金、スマホ決済等いろいろな支払い方ができます。

マルタ留学では手続き中と留学中のどちらも含めると、現金、クレジットカード、海外送金の3つの支払方法が主流です。

留学前の学校費用のお支払いは海外送金、またはクレジットカード決済を受け付けている学校もあります。

海外送金をする場合には送金手数料として6,000円~8,000円かかります(銀行その他の金融機関の取扱手数料です)。

クレジットカード払いの場合は語学学校によってカード手数料が支払い総額の数パーセント(学校により異なります)がチャージされるので支払い総額がいくらになるのかよく確認して決済するようにしてくださいね。

マルタマルタドットコムでは長期留学の場合、海外送金料を弊社で負担していますので、オトクに留学ができますよ。

留学中の支払いは現金、クレジットカード、キャッシュカード(海外で引き出しが対応されているもの)の3つのいずれか。

小さなお店ではクレジットカードが使えないことがあるので、2~3万円換金して持っておくと安心します。

世界的に利用規模が拡大しているpaypay等の日本のスマホ決済サービスですが、まだまだ使えないところが多いので注意してくださいね。

支払方法はこれがベスト!

留学手続き中もマルタ留学中もクレジットカード支払いがおすすめ。

カード会社によってはマイルが貯まったり、ポイント還元があったりとお得な特典がいっぱいあります。

海外送金に必要な手数料分、コスト削減に繋がるので余分な費用をかけなくて済みますよ。

マルタでの留学生活には、クレジットカードと現金支払いがおすすめ。

普段はクレジットカードで支払い、現金は友達と割り勘する時やバス、小さなお店など少額の買い物をする場合に利用すると便利です。

せっかくだから海外のお金に何が描かれているかを見るのも楽しいですよ。

スーパーでお買い物する時は一定以上の金額じゃないとクレジットカードが利用できないことがあります。

10ユーロ以下のお買い物は現金、10ユーロ以上のお買い物はクレジットカードとわけてもいいですね。

普段使いにクレジットカードを利用すればマイルやポイントが貯まり、結果とてもオトクなことになることもありますよ。

マルタのお金の関してはこちらのマルタのお金、通貨はユーロ、両替や持ち歩き、送金についても詳しく書いてありますので併せて読んでみてくださいね。

おすすめのクレジットカード~ブランドはVISA?master?

クレジットカードはJCB, VISA, master, American Expressとたくさんの種類があります。

それぞれ引落日や保険のカバー内容が違ったりと様々。

マルタ留学でおすすめのクレジットカードブランドはズバリ、VISAかmaster!

この2種類であれば、他の海外でも利用できることがほとんどです。

JCBは海外では利用できるお店が非常に少なく語学学校への支払いもJCBは対応してないことが多いのでご注意を。

たまにJCBが利用できるお店があると感動しますが、マルタ留学へはVISAかmasterを選ぶようにしましょう。

American Expressはアメリカでも利用できるお店が限られていることがあります。

マルタでも2,3割くらいのお店で断られてしまうことがあるので、すでにAmerican Expressを持っている人もVISAかmasterも持っておくと安心ですね。

留学にはクレジットカードを最低2枚持っておこう

普段使いでクレジットカードを使うのいいけど1枚で足りる?

クレジットカードを持つことが不慣れだと1枚で十分な気がしますよね。

実際、私は十分だと思ってました。

でもクレジットカードが1枚だけだと、磁気が壊れて読み取りができなかったりと、何かあった時に困ることがあります。

普段使い用に1枚、予備や大きな支払い用に1枚で最低2枚持っておくといざという時に安心。

普段の生活で爆買いすることはないと思いますが、延長分の学費や滞在費を支払うときは大きな金額になってしまうことがあります。

クレジットカードの1日の利用額や毎月の上限額が決まってる場合は、この点に注意しましょう。

普段使いとは別に学費や滞在費を支払う用のクレジットカードがあれば、利用限度額によって支払いが出来ないということもありません。

カードの上限の他にカードが紛失してしまったとき、カードのブランドがお店に対応してないとき、カード機械の通信障害のとき、カードの磁気不良があったときなど、いざという時のために2枚持っておくと安心です。

マルタ留学中のクレジットカードの注意点

クレジットカードを使うようになると、いくつか心配なことがでてきます。

カードブランドでも話しましたがお店で利用できるクレジットカードが対応してないことがあります。

VISAとmasterであればほとんどのお店で利用できますが、JCBやAmerican Expressを利用したい時は事前にお店に確認しましょう。

クレジットカードが1日や1か月の利用限度額を超えてしまうこともあります。

日常的に大きな買い物をすることはないと思いますが、「語学学校で1,2週間コースと滞在先を延長したい」「別のコースに変更したい」と延長手続きや変更手続きの時に、多額の支払いが必要なことがあります。

そんな場合はクレジットカードの上限を超えてしまうことも。

そんな普段とは違う支払いがあるときは利用額は大丈夫か確認が必要です。

これ、実は意外と多いトラブルなので本当にご注意を。

ご家族が留学費用を支払ってくれる場合は、使いすぎないか心配ですよね。

クレジットカードを使い慣れない人は使いすぎてしまうことがあります。

お金を出さないで支払いができる魔法のカードですもんね。

ぜひweb利用明細に登録して、使いすぎてないか確認しましょう。

もし不正利用されていることがあれば、その場でカード会社へカード停止依頼もできます。

利用明細を確認づけることを習慣にすれば、見覚えのない支払いがないか等被害防止にも繋がりますよ。

留学生活は、お金の使い方を学ぶチャンスでもあります。

社会人や自分で生計を保っている人はお金の使い方は十分に知っていることですが、学生は毎月の固定費と変動費のことを考える機会少ないですよね。

ぜひこの機会にお金の使い方を学びましょう。

マルタ留学中の支払方法に関するまとめ

マルタ留学では、現金とクレジットカードをうまく使い、賢い留学生活を送りたいですね。

予備のためクレジットカードを2枚持ち、多少現金をユーロに換金しておけば、クレジットカードが利用できないお店や交通機関でも問題なくスムーズに支払いができます。

マイルやポイントが貯まれば、カード会社によって航空券に変えることもできるので、次回の海外旅行や留学の時に費用がもっと抑えられる可能性もありますよ。

マルタマルタドットコムでは、カウンセリングスタッフが直接マルタへ行っているので、現地の情報がよくわかっています。

こういうお店ではクレジットカードが使えるよ、American Expressはここなら使えたような…など現地でしかわからない情報をお伝え出来ます。

マルタマルタドットコムは、留学手続きや相談は無料で承っております。

マルタ留学に行きたいあなたに寄り添い、最低価格の留学費用のご提案もできますよ。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像