ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
おすすめ

マルタ自然絶景スポットご紹介!目的を決めてテーマ留学しよう!

マルタ留学で目指す、“あなたの留学スタイル”はどんなカタチ?

マルタ留学したら、たくさんの友達をつくりたい、TOEICやTOEFL対策の勉強をしたい、思いっきりバカンスを楽しみたい、歴史や文化体験をしてみたいなど、それぞれの目的で今まさに準備を進めている人もいると思います。

じゃあ、もし目的が決まっていない人は「英語を学ぶこと」にプラスして『英語以外のことをテーマ』に加えて、自分らしいオリジナル・マルタ留学を計画してみてはどうでしょうか?

だって、英語はコミュニケーションツール。

マルタ留学中に覚える英語を使って「テーマを達成する』という目標や目的がある方が、ただ英語を学ぶよりモチベーションを保てるし、共通の趣味やテーマで話せる友達との会話も自然と弾んで、楽しく英会話を学べますね。

マルタはとても豊かな自然に囲まれた絶景の島!

ゴールデンベイビーチにはリフレッシュやバカンスを目的に多くの人々がにぎわい、ブルーグロットには日本では見ない深い青色の海があり、ディングリクリフを訪れれば思わず息を呑む雄大な絶壁を目にすることができて 、世界有数の透明度を誇るコミノ島にはリゾート気分を満喫できるブルーラグーンがあります。その他にも、マルタにはまだまだたくさんの自然が創り出した魅力的な景勝地がいっぱいあります。

今回は『自然』をテーマにしたマルタ留学のご提案とおすすめ自然観光スポットをご紹介!さらには、 マルタの自然が教えてくれる友達作りのヒント?をお伝えしていきます。

留学中に心配する声の多い、友達作りのポイントや人間関係でのトラブル解消法の注意点をマルタ自然観光スポットと共に覚えておきましょう。

『友達作り』のヒントをくれる?!マルタおすすめ自然観光スポット

実は、自然に触れることが、留学中の友達作りや人間関係のお悩み解決に役立つって知っていましたか?

マルタ留学中の友達作りに不安を感じている人は必見!!

訪れるだけで自然体になれるマルタのおすすめ自然スポットをご紹介!

セントピーターズプール / St. Peter’s Pool (マルタ島)

セントピーターズプールは、マルタ島南西部のデリマラポイントの先端、マルサシュロックの近くにある天然プール。透き通った抜群の透明度をほこる海は、シュノーケリングの絶好ポイント。

セントピーターズプールの周辺は平らな岩場になっているので、絶好の日光浴エリアとして、夏には多くの観光客で賑わっています。海にはハシゴが下ろされているので、数メートルの高さから海へ飛び込みジャンプすることもできます。

高さ数メートルの飛び込み場から海にダイブするには、正直はかなり勇気が必要。それでも、思い切って海に飛び込んでみると思ったほど怖くなかった、飛び込んだ海の中が意外に温かくて心地良いと感じるかもしれません。

実はこれってマルタ留学での友達作りでも同じ事。勇気を持って自分から話しかけたら、思ったほど怖くなかった、みんな温かく迎え入れてくれたということも十分にあります。

ちょっと積極的になって自分から声をかける!友達作りではコレがとても大切なポイント!!

ブルーグロット / Blue Grotto (マルタ島)

ブルーグロット(青の洞窟)は、マルタ島の南海岸にある自然の洞窟。

魅力的な形をしたこの自然洞窟では、太陽光が水中の植物や岩の中の鉱物に反射して、より深みのある鮮やかな青色の海を見せてくれます。

大人気のダイビングスポットとしても有名で、毎年多くのダイバーも訪れます。ブラッド・ピット主演の映画「トロイ」(2004年)にも登場する人気の観光地。

青の洞窟を見るおすすめの時期は、海が穏やかな早朝がおすすめ。海が荒れて波が高く船が出せない場合は、近くの展望台から景色を楽しむ事ができます。

日本でもなかなか見ることのない深い青色を持つブルーグロットの海。太陽の光が反射すると青みがさらに増して輝くので、天気の良い日に訪れるのがおすすめ。

青色は気持ちを落ち着かせてくれて、集中力を高める効果もあるので、勉強に集中したいときにも訪れると良いですね。

落ち着いた様子で気持ちに余裕があって、他人の目を気にせず自分のペースで一生懸命ものごとに取り組める人って魅力的に感じられませんか?

そのためにも目標や目的を決めておくのは大切なこと。フラフラと周りに流され過ぎてしまうと疲れて、時に大きなストレスになるので気を付けましょう。

カリプソ洞窟/ Calypso Cave (ゴゾ島)

カリプソ洞窟は、ゴゾ島の人気ビーチ・ラムラ湾の近くにある天然洞窟。古代ギリシャ神話のオデッセイアの物語にまつわる神話が伝わる洞窟。

トロイヤ戦争後、神の怒りをかって漂流したオデュッセウスがこの洞窟にたどり着き、美しい妖精カリプソに魅せられて7年間を暮らしたといわれる場所です。

現在は崩壊の恐れがあるため洞窟内に入ることはできませんが、近くにある展望台からラムラ湾を一望できるので、合わせて訪れたい観光スポット。

決して広くないカリプソ洞窟を見たら、この中で7年間も一緒に過ごすのは大変だろうなと感じるはず。

きっとオデュッセウスもカリプソも、二人とも自分に芯やポリシーを持ってお互いを認め合いながらお付き合いをしていたから長く続いたのかなと想像してしまいます。

人を惹きつける自然体な人ってどこか自分に自信があって、見る側からも魅力的に見えますよね。

芯やポリシーを持つためには自分のことをよく知っておく必要があるので、マルタでも自分と向き合う時間を持つこともおすすめです。

ゴールデンベイ/Golden Bay (マルタ島)

ゴールデンベイは、マルタ島の北西に位置する美しい砂浜のビーチ。海水浴以外にもシュノーケリングやバーベキューなども人気で、多くの観光客が集まる人気スポットです。

バーベキューなどのアクティビティ以外にも、マルタで美しい夕日が見られる場所の一つでもあり、ビーチの近くにはラムラベイリゾートホテルが建ち、高台のカフェテリアからのんびりと沈む夕日を楽しむこともできます。

ゴールデンベイは綺麗な夕日が見られる大人気スポット。

浜風を浴びながら沈みゆく夕日を時間も忘れて見つめれば、リラックス効果抜群。日光浴は身体にも良いから、訪れると気持ちだけでなく身体も元気にしてくれて健康的になれますよ。

留学生活も友達作りも健康はとても大事!!人付き合いに疲れた、ストレスを感じた時は、思い切って人から離れて距離をとることも忘れずに。

ディングリクリフ / Dingli cliffs (マルタ島)

ディングリクリフは、マルタの西海岸にあるディングリ村の沖合にある人気の観光名所。

一番の見どころは、圧倒的な大迫力の光景。特に、クルーズボートから見た景色だけでなく、崖の上からみた雄大な景色は息を呑むほどで、崖の上に登ると対岸の段々畑、水平線上には無人島フィルフラまでを見渡すことができます。

壮大な高さを有する崖は、海抜約253メートルあって、マルタ諸島の中の最高地点になっています。

もしマルタ留学中に何か悩むようなことがあれば、ディングリクリフに来ることをオススメします。

その圧倒的な光景を前にしたら、自分の悩んでいることが思ったよりも小さな事だったと感じられて、急に視界がひらけて自信を取り戻すことができるかもしれません。

普段とは違う生活だからこそ何か悩みごとが生まれる可能性はあります。そんな時はマルタの雄大な景色を見ながら考えるのをおすすめします。

ラムラ湾 / Ramla Bay (ゴゾ島)

ラムラ湾は、ゴゾ島北部に位置する砂浜に特徴のあるビーチ。ラムラ湾はマルタ語で「赤い砂」を意味し、名前の通り赤い砂浜でつくられた海岸線が特徴的。

ビーチは周りを高台に囲まれているので、高台からビーチを見下ろすと砂浜のグラデーションをより鮮やかに見ることができます。カリプソ洞窟も近くにあるので合わせて観光ができます。

ラムラ湾の赤い砂は、他の砂とのグラデーションでより際立つから、近くの高台から見るのがおすすめ。

人気の留学先マルタでは、さまざまな国や異文化に触れる機会があって、中には苦手な性格の人もいるかも知れません。けど、そんな時にラムラ湾を訪れると自分と他人を比較して、イライラしている自分に気がつけるかもしれませんよ。

自分は自分、他人は他人、お互いを尊重できればきっと良い友達関係が築けますよね。自分の持っていない性格や魅力を持っているから、気になっているのかもしれませんよ。

違いを認めて、お互いを尊重することも友達作りで大切なポイント!

アイン トゥーフィーハベイ / Ghajn Tuffieha Bay (マルタ島)

アイン トゥーフィーハベイは、マルタ島の北西海岸にある砂浜のビーチ。

周りには小高い丘と岬に囲まれた砂浜のビーチで手つかずの自然がそのまま残されています。

ビーチまで降りるためには200段近い階段を降りる必要がありますが、ビーチにたどり着くのに大変な分おおくの人でごったがえすことがなく、夏の時期でも美しい海を臨みながらゆっくり過ごせる穴場ビーチです。

穴場ビーチのアイントゥーフィーハベイには、自分の時間がほしいときに訪れてほしいおすすめビーチ。

人が少ないから波の音も良く聴こえて、ゆっくりした時間を感じながら、一人の時間を持ってしっかりと自分と向き合うこともできます。

悩みの解決や改めてマルタ留学でのテーマを探したいときに訪れると、自分を見つめ直すヒントがみつかるかもしれません。

ソルトパン(塩田) / Salt Pan (ゴゾ島)

ゴゾ島北部にある塩田。何世紀もかわらない伝統的な製法を受け継ぎながら、塩をつくる様子をみることができます。

マルタお土産としても人気のこの塩は、サクサクとした食感のピラミッド型をした大粒の海塩で、ミネラルバランスも良く、旨みが感じられてとても美味しいですよ!

ソルトバンの塩はとても美味しいから、ぜひ買ってみてマルタの自炊生活でも使ってもらいたい。モッツァレラチーズなど、シンプル味の料理に使うとよりその旨みを味わうことができます。

留学生活でも友達作りでも健康に気を気をつかうのはとても大事!だって、いかにも不健康で元気がない人には、ちょっと声をかけづらいでしょう?

マルタ留学!自炊生活のススメでも健康的な留学生活と友達作りのヒントを紹介しています。

ブルーラグーン / Bule Lagoon (コミノ島)

ブルーラグーンは、マルタ群島の中でも、特に素晴らしい光景を見せてくれる大人気の観光地。夏のハイシーズン時期は、多くの観光客が訪れてのんびりと日光浴やシュノーケリングを楽しんでいます。

海水浴だけでなく、写真撮影の人気スポットとしても有名で、抜群の透明度を誇る透きとおった青い海は、海に浮かぶ船がまるで浮いているかのように見えるほど。間違いなくマルタの思い出の一つとなるおすすめスポットです。

ブルーラグーンを訪れたら、きっと海の美しさに笑顔になっちゃいますよ。思わず飛び込みたくなる透明な海では、太陽を浴びながら水面をプカプカ浮いているだけで幸せな気分になれる魅力があります。

きっと笑顔も同じですよね。いつもニコニコと笑顔でいて、周りまで明るくしてくれるような存在の人。マルタ留学の友達作りでは、笑顔を忘れずに!!

テーマは“自然”マルタオリジナル留学まとめ

自然に触れるだけで、友達作りのヒントをもらえたり、人間関係のトラブル解消法を見つけられることは伝わりましたか?

実際、ちょっと自然の中で過ごすだけでリフレッシュできた、気持ちが軽くなったという経験をしたことのある人は多いんじゃないでしょうか?

マルタには、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島という雰囲気の違った3つの島の中に、まだまだ魅力的な自然が溢れています。

また、今回ご紹介できなかった観光名所もたくさんありますので、興味があれば、是非お気軽にお問い合わせください。

マルタマルタドットコムでは、あなたのご希望合わせた留学ができるよう全力でサポートさせていただきます。

とことんアクティビティを楽しむ、いろいろなお酒を飲み比べる、すみずみまで美術館や博物館を回って芸術の感性を磨く、めくるめく歴史の舞台に没頭するなど、こんな留学プランは可能かななどご相談ください。

少しでもマルタ留学に興味を持っていただけたらとても嬉しいです。

ご相談お待ちしています。

無料相談はこちら 画像