語学学校GV Maltaがマルタ留学で人気の理由を調べてみた

学校紹介 スライドショー 矢印 画像 学校紹介 スライドショー 矢印 画像
  • 長期留学
  • ビジネス
  • ジュニア
  • 電子ホワイトボード

GV malta(マルタ)が位置するのはマルタ島の北部にあるセントポールズベイ。

セントポールズベイは語学学校の多い地域ではありませんが、実は北部最大の街でありマルタで1番人口の多い街です。

もともとは漁村でしたが、中心地のブジッバには中でも有名なビーチがあるなど現在ではビーチが広がる街となっています。

そんなセントポールズベイにあるGV malta(マルタ)は家族経営の小規模校。1999年の設立以来、世界中からマルタに集まる人々へ英語教育を提供してきました。

18歳以上の方に向けた通常の大人向けコースだけでなく、4歳〜17歳の方に向けたジュニアキャンプなども充実。親子留学の受け入れも行っています。

留学先、観光先として人気なスリーマやセントジュリアンズから離れたところにあるため、誘惑が近くにあると負けてしまいそう…という方へおすすめの学校です。

語学学校GV malta(マルタ)の概要

2019年に設立20年を迎えたGV malta(マルタ)。

最大学生数が100名という規模の小さい学校のため、他の学生やスタッフとの距離が近くアットホームな雰囲気があります。

1クラスあたりの学生数も最大10名と比較的少なくなっており、クラスでの発言機会も多く持てる学校です。

セントポールズベイの大人向けキャンパスでは通常の一般英語やビジネス英語、英語資格試験対策コースやEnglish for Specific Purpose(ESP)という特定の分野に特化した英語を学べるコースなど一通りのコースを展開。

GV malta(マルタ)は他にも、マルタの歴史長い街であるラバトにGV Summer Campという4歳〜17歳向けのキャンパスを持っています。

マルタ留学でこの語学学校をおすすめする4つのポイント

マルタ留学でGV malta(マルタ)をおすすめするまず一つ目のポイントはセントポールズベイにあるということ。

マルタ第4の都市として知られるセントポールズベイはもともと漁村だった地域で、今ではリゾート地となっています。

セントジュリアンズなどに比べると観光客も少なく静か。英語の学習に集中したいという方におすすめです。

二つ目のポイントは小規模校であるということ。学校の規模が小さければ小さいほど、学生一人一人へスタッフの目が行き届きやすくなります。

日本から遠く離れたマルタ留学が不安という方も多いと思いますが、スタッフとの距離が近くアットホームな雰囲気であれば相談もしやすく安心ですね。

そして次に費用が抑えられるということ。リゾート地のため人が多く集まる夏の時期を除けば、GV malta(マルタ)は費用を抑えられる語学学校。

マルタ留学はしたいけれど費用は抑えたい…という方も多いはず。そんな方はぜひGV malta(マルタ)をご検討ください。

最後のおすすめポイントは学生の年齢がかなり幅広いということ。

4歳から受け入れを行っていますが、短期留学で来られる社会人の方もかなり多く、年齢層が気になる方におすすめ。

馴染めるか心配…という社会人の方も落ち着いて英語を学べる環境です。

学校周辺の雰囲気や施設、設備について

GV malta(マルタ)がキャンパスを構えるセントポールズベイは、もともと漁村だった閑静なエリア。

現在ではリゾート地となっておりビーチが広がりますが、観光客も少なくメイン都市に比べると静かで英語の勉強に集中しやすい環境です。

それでいて近くにはスーパーやレストラン、カフェや銀行など生活に必要なものは揃っているため日常生活にも困りません。

主要エリアのセントジュリアンやスリーマまではバスで20〜30分ほど。

首都バレッタまではは40分ほどで行くことができるため、授業終わりにおでかけをすることもできる距離です。

普段は英語の勉強に集中し、息抜きをしたいときにはすぐにセントジュリアンなどに出ることもできるためメリハリをつけて英語を学べる環境。

そんなセントポールズベイのビーチからたった150メートルのところにキャンパスを構えるGV malta(マルタ)。

教室数は多くありませんが、全ての教室に最新のホワイトボードが設置され自由に利用できるパソコンも置かれるなど可愛らしい外装とは反対に中はモダンな雰囲気。

屋上にはテラスもあるため、晴れている日はテラスで他の学生とのコミュニケーションを楽しむことができます。

語学学校GV Malta(マルタ)学生数や国籍比率、住所など

正式名称 GV Malta English Centre
住所 St. George’s Street,St. Paul’s Bay, SPB 3476
設立年 1999年
日本人スタッフ ×
英語レベル 6レベル
生徒数(繁忙期) 120名
生徒数(通常期) 40~70名
教室数 12
日本人比率 10.00%
国籍比率
  1. 1位 ドイツ
  2. 2位 イタリア
  3. 3位 日本
ジム有 ×
ビーチクラブ ×
自習室 ×
PCルーム ×
カフェテリア ×
DVDレンタル ×
本貸出し
インタラクティブホワイトボード
その他の施設 ネットカフェ、ルーフテラス
フリーレッスン ×
オンライン学習 ×
ウェルカムパーティー
ウェルカムパック
オリエンテーション
IDカード
クレジット払い
その他
シングルジェンダー利用 ×
寮(B/B or H/B付き) ×
Wifi有無(学校)
Wifi有無(寮)
Wifi有無(HS)
エンスイート部屋 アパートによる
最寄り寮(分) 2分/徒歩
最も遠い寮(分) 8分/徒歩

一般英語から各種試験対策、ビジネスコースを紹介します

GV malta(マルタ)では他の語学学校同様、一通りの英語コースを開講。

マンツーマンレッスンと組み合わせられるコースもあり、自分の学びたい英語を学ぶことができます。

一つのコースで集中して学ぶことも、留学途中で気分転換を兼ねてコースを変更することも可能。

目指す英語力を身につけ、より良い留学生活になるよう留学プランをしっかり立てましょう。

語学学校クラブクラスの一般英語、ジェネラルコース

1番人気なコースが一般英語コース。GV malta(マルタ)では2種類の一般英語コースがありますが、まずは週20レッスン(15時間)のコース。

9時〜10時半、11時〜12時半と1日あたり3時間のコースになるため、プライベートの時間や予復習の時間を大切にしたいという方でも無理なく受けられるコースです。

文法や語彙などを含め4技能全てを強化し、あらゆる場面で使える英語力を身につけられるカリキュラムになっており、GV malta(マルタ)ではホワイトボードとリンクされたデジタル教材も利用しながら実践的な英語を身につけることが可能。

マンツーマンレッスン(週5レッスン、もしくは10レッスン)を追加できるコースもございます。

マルタ留学で集中して英語を学びたいならインテンシブコース

次に人気なのが週30レッスンの一般英語コース。

4技能全てを強化させる週20レッスンのコースに、1日2レッスン(1.5時間)が追加されたコースです。

GV malta(マルタ)ではこの2レッスンで特にスピーキングや発音、リスニングを学べるようになっているため、マルタ留学ではスピーキング力を伸ばしたいという方におすすめです。

毎日14時半で最後の授業が終わるため、その後は復習やプライベートな時間にあてることも可能。

マルタ留学中はとにかく英語に触れたい、みっちり学びたいという方はこのコースを受けてみてはいかがでしょうか。

自然な英語でコミュニケーションを楽しむことができるようになるはずです。

GV malta(マルタ)IELTS、ケンブリッジ英検など試験対策も可能

GV malta(マルタ)で受けることができる試験対策コースは、一般英語週20レッスンにマンツーマンでの試験対策クラスを週10レッスン、合計30レッスンの構成。

試験はIELTSやケンブリッジ検定、TOEFLだけでなく日本で人気なTOEICから選ぶことが可能。

進学などのためにIELTS、ケンブリッジ検定などを受ける方や留学で身につけた英語力を測るためにTOEICを受けるという方も多いはず。

試験を受ける上で必要になる英語力やスキルを身につけたい!という方におすすめなコースです。

留学期間の中でまずは一般英語コースに集中し、途中から試験対策クラスを追加するというプランも人気です。

大学生や社会人に人気、ビジネス英語プログラムについて

英語を使ったお仕事をしてみたいという学生さんや社会人の方、またすでに英語を使ったお仕事をしていてもっとレベルの高い英語力を身につけたいという社会人の方に人気なビジネス英語コース。

会議や交渉などビジネスの場で求められる英語でのコミュニケーションについて学びます。

GV malta(マルタ)のビジネス英語コースは、21歳から受講が可能。

最大6名という少人数でのグループレッスンを週20レッスン、もしくは30レッスン受けられるコースと、週20レッスンの一般英語コースに追加し週10レッスンのグループでのビジネス英語コースを受けられるコースがあります。

業界や分野に特化した英語を学びたいという方には、週20レッスンのグループレッスンに加えて週10レッスンのマンツーマンレッスンをつけることも可能です。

人気のアパートメント、ホームステイなどの滞在方法

マルタ留学中の滞在先は、留学を考え始めるときにまず気になる部分ではないでしょうか。

GV malta(マルタ)が手配をしてくれる滞在先は主にホームステイとアパート。

どちらも基本的にはキャンパスまで徒歩で通学できる範囲にあります。

どちらもメリットとデメリットがあり、ホームステイにするのかアパートにするのかは難しい選択。

マルタ留学中にどちらも経験するということも可能です。それぞれの良さを以下の項目で見てみましょう。

マルタの一般家庭で生活体験、GV malta(マルタ)が手配するホームステイ

まずはホームステイ。留学をするならホームステイを経験してみたいな…という方も多いはず。

マルタの一般家庭に滞在をし、家族の一員として生活ができるホームステイ。

1人部屋もしくは2人部屋から選ぶことができ、朝夕食の1日2食がつきます。ご希望の方は昼食付きのプランを選ぶことも可能。

お家のルールは守らなければなりませんが、実際にマルタの方々がどんな生活をしているのかを知ることができるためマルタの文化を学びたいという方におすすめな滞在方法です。

選べる滞在先、シェアアパート

1番人気なのがシェアアパート。マルタの住む方と生活するホームステイとは違い、GV malta(マルタ)に通う他の学生と共に生活を送る方法です。

ヨーロッパなど世界中から学生が集まるGV malta(マルタ)なので、様々な国の文化を知り異文化交流を楽しむことができます。

GV malta(マルタ)ではHortensiaとPortobelloという2種類のアパートを提供しており、Portobelloからはセントポールズ湾の海を眺めることが可能です。

学校キャンパスや滞在先、授業風景を動画で見てみる

語学学校GV Maltaに関するご質問、お見積りはお手続き無料のマルタマルタまで

schoolタイトル 画像
    • 1 週間
    • 2 週間
    • 3 週間
    • 4 週間
    • 5 週間
    • 6 週間
    • 7 週間
    • 8 週間
    • 9 週間
    • 10 週間
    • 11 週間
    • 12 週間
    • 13 週間
    • 14 週間
    • 15 週間
    • 16 週間
    • 17 週間
    • 18 週間
    • 19 週間
    • 20 週間
    • 21 週間
    • 22 週間
    • 23 週間
    • 24 週間
    • 25 週間
    • 26 週間
    • 27 週間
    • 28 週間
    • 29 週間
    • 30 週間
    • 31 週間
    • 32 週間
    • 33 週間
    • 34 週間
    • 35 週間
    • 36 週間
    • 37 週間
    • 38 週間
    • 39 週間
    • 40 週間
    • 41 週間
    • 42 週間
    • 43 週間
    • 44 週間
    • 45 週間
    • 46 週間
    • 47 週間
    • 48 週間
    • 49 週間
    • 50 週間
    • 51 週間
    • 52 週間
  • 一般英語(20レッスン)
    • 一般英語(20レッスン)
    • 集中英語(30レッスン)
  • HORTENSIA(2,3人部屋)
    • HORTENSIA(2,3人部屋)
    • HORTENSIA・シングル
    • PORTOBELLO SeaView(2,3人部屋)
    • PORTOBELLO シングル
    • ホームステイ・シェア
    • ホームステイ・シングル
最低価格保証
  • 送金料
    0
  • キャンセル料
    0
  • 予約金
    0
このプランで問い合わせる 学校紹介トップ ボタン 魚 画像