マルタに留学するなら

マルタに語学留学!

TOP > マルタについて > マルタに語学留学!

なぜマルタに留学
以下のような理由からマルタをおすすめしている。

ヨーロッパ地域である

ロンドン、パリからマルタ島まで3時間
ローマからマルタ島まで1時間45分
フランクフルトからマルタ島まで2時間45分

ヨーロッパの中にある英語圏なのでヨーロッパ旅行が便利、また、マルタ島からチュニジアまで1時間、マルタ島からギリシャやトルコまで2時間程度と旅行するのにとても便利な国です。また、来年1月からユーロ通貨に切り替わります。

食材がイタリア食材やイギリス食材、そしてアフリカ [ クスクス ] など世界中の食材が簡単にスーパーで手に入ります。もちろん日本食などアジアの食材も売っています。国際色豊かなスーパーは見ているだけでも飽きません。小さなスーパーでもチーズやハムが50種類以上あります。細かい単位で買えるのが魅力的です。

例えば、 8 週間授業を受けて 2 週間トルコとギリシャに行き、再びマルタに戻って 8 週間授業などあなたにあったプログラムを作れるのが魅力です。

TV はイギリスやイタリアのものがほとんどです。これは多くの人が血が入っています。毎回『俺は4分の1イタリア系』とか『イギリス人とのハーフ』とかの人がいてかなりおもしろい環境です。
料理はパスタが中心ですが、いろいろな国の人が訪れるので、食材は豊富です。

夜遅くまでお店がやってるいて、レストランやカフェやバーも気軽に一人で入れる環境ですので楽しく生活が出来ると思います。

留学生の国籍が多様

例えば、カナダの学校選びを間違えると、日本人と韓国人とメキシコ人の生徒しか居ないと言う学校があるようです。

マルタはそんなことありません。小さい学校でも年間15カ国以上、大きい学校になると年間55カ国もの生徒を受け入れたりしています。あなたの知らない国の考え方や、歴史、食文化、ファッションなどの異文化が体験できるのも大きな魅力です。

学校のレッスンでは、国籍の多さを生かして、文化を比較しながら英語を学んでいくことが出来ます。
国でももちろん異なりますが、ヨーロッパと旧ソ連関連の社会主義国やアラブ圏、アフリカ圏というのも、かなり異なります。
また、宗教も、キリスト教のカトリック、プロテスタント、ロシア正教、イスラム教数種類、仏教、儒教、神道などと異なり、様々な会話が繰り広げられていくはずです。
本当に学ぶことは多いはずです。

学費や物価が安い

2006年から2007年にかけて、世界の物価が日本人から見ると高くなってしまいました。
イギリスやアメリカやヨーロッパ周辺国から比べてもマルタ島の物価はそこまで高くありません。
ロンドンの2人部屋で 20 レッスンの価格で、マルタでは 1人部屋で 30 レッスン受けることが出来ます。

生活圏が狭い

『マルタは狭いから飽きる』という人がいます。

確かに【旅行】するのなら 1 週間程度で充分かもしれません。しかし留学などの【生活】となると本当に便利で好環境です。

人間の生活範囲は日本にいる私たちでも近くの主要都市と自分の家と仕事場の範囲内のみです。旅行しなければ生活圏は 5 キロ圏内程度の人がほとんどだと思います。

マルタも徒歩 10 分圏内に、スーパーが 2 つあったり、スポーツクラブ、ネットカフェ、海、学校、友達の家などがあるので本当に生活に便利です。

30 分の行動範囲で手に入らないものは無いくらいに、物にあふれている首都機能を備えた国です。ですので他の英語圏の地方都市よりは断然生活する環境は楽です。

例えば、ロンドンの場合、学校からの生徒の平均通学は地下鉄などで 20 分から 40 分と言われています。
学校を中心として北と南に住んでる生徒は遊ぼうとすると本当に遠いと思います。

マルタの80%宿泊施設は徒歩で約 10 分以内です。
なので、学校後に一度家に帰って夜 9 時にあったり、 0 時から集合したりすることもあります。

英語は、人とふれる機会が多い人ほど上達します。学校終わって家に帰ったら外に出るのが大変な他の国より、フットワークが楽なので英会話の場所として本当に最適だと思います。

治安が良い

過度の過信は禁物ですが、マルタの治安は良好です。バーや小さな商店も0時を超えてもやっています。友達と軽く飲んで0時以降に帰ったりしても日本と同じような感覚で大丈夫です。

また、学校のほとんどがあるスリーマ、サンジュリアン地域は海を見れば方向がすぐにわかるので迷うことはないと思います。

サイト内検索 powered by Google

航空券/ホテル/ホームステイ

留学に最適な航空券・ホテルのご紹介

旅行・留学保険/医療相談

当社はAIU保険正規代理店です。
怪我や事故時にサポート致します。

お問い合せ

質問、見積もり、依頼などは下記からお気軽にお問い合わせください。

Copy Right maltamalta.com Since 2003