ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
おすすめ

長期留学に安く行くならマルタがおすすめ、効果や費用について

温暖な気候で過ごしやすく、留学費用が安いヨーロッパの国と言えばどこを思い浮かべますか?

マルタは1年を通して過ごしやすい気候で、長期留学先としてマルタを選ぶ方が増加中。国籍豊かで友達作りにも最適です。

マルタでの留学生活は様々な人と出会え、アクティビティも豊富なので色々な体験ができますよ。

学生はもちろん、社会人やシニアも快適に過ごせる環境が整っていて、どの世代にもおすすめの留学先。

旅行も気軽にいけるので、語学学校のお休みや祝日を利用して観光や旅行へ行く人もたくさんいます。

学校の授業だけでなく、色々な場面で生きた英語を学ぶ機会がありますよ。

マルタの長期留学では英語の基礎に加えて、ビジネス英語や試験対策など他の語学コースを受講するのもおすすめ。

自分に合った留学プランを見つけましょう。このページでは、マルタ長期留学のおすすめポイントや長期留学者向けのコース等をご紹介いたします。

マルタ長期留学のメリット、デメリットについて考えてみる

マルタ留学は学べることや経験できることの幅が広く、とても人気があります。

マルタ留学にチャレンジする方の多くは短期留学がほとんど。ただ滞在期間が思うより短く、挑戦したいことができないと感じる方が多いことも事実です。

そのため、改めて長期留学を計画する人も少なくありません。では、マルタの長期留学ではどのようなメリット、デメリットがあるのか考えてみましょう。

まずはマルタ長期留学のメリットについて、紹介していきます。英語初心者や女性、海外が初めてという方は特に気になる「治安」についてですが、マルタは治安が良いことで有名なので心配いりませんよ。

女性が夜一人歩きをしていても大丈夫なほどで、海外では珍しい治安の良さです。ただ、あまり遅い時間の一人歩きはいくら安全な国とはいえ、おすすめはできません。

不要な夜の外出は避けるようにしてくださいね。

他にもマルタ長期留学のメリットはたくさんあります。留学費用が安いこともそのひとつです。

ヨーロッパは留学費用が高いと思われていますが、マルタはその中でも留学費用が安く、英語環境に浸りたい人にはぴったりの留学先。

ほとんどの語学学校が一定期間以上のコース申込で長期割引を適用してくれるので、お得に留学へ行くことが可能ですよ。

長期留学はどうしても費用が高くなってしまいますが、割引が適用されると多少留学費用を抑えることができるので助かりますよね。

他にも長期留学の場合、短期留学と違って、マルタでの生活も語学学校の生活も長くなります。

マルタ国内の観光はもちろんですが、国同士の距離が近いのでヨーロッパ旅行も気軽に行くことができ、観光や旅行も満喫できますよ。

また語学学校の滞在期間が長くなれば、先生方とのコミュニケーションの場が増え、心配関係が築けることもマルタ長期留学のメリットのひとつです。

マルタは短期留学で訪れる学生が多いので、時期によっては学生の入れ替わりが多い時があります。

でも、先生側も知っている学生がいるだけで安心できるので自然と信頼関係が築かれていきますよ。

あの人がいるからこのクラスは安心だと思ってもらえる学生になれたら嬉しいですよね。

先生からの信頼が得られたら、授業でわからないことがあっても丁寧に教えてくれることも増えてくるかもしれません。

留学といえば、海外の友達を作ることも楽しみですよね。

マルタの留学生活では、短期留学でも長期留学でもたくさんの友達と出会えます。

近隣のヨーロッパの国から留学生が訪れるので、ヨーロッパの学生と仲良くなれる可能性が高いという点も魅力がありますよね。

語学学校の中だけでなく、週末や授業が終わってからもしっかり英語が学べます。

海外に長期滞在することで視野が広がり、海外の柔軟な考え方が身についてきます。マルタの長期留学はたくさんのメリットがありますよ。

ただ、メリットがある反面、デメリットも存在します。

マルタは東京都23区の半分程の小さな島国なので、マルタ国内だけだと観光や旅行に行く場合は行きつくしてしまうかもしれません。

でも、語学学校が開催しているアクティビティの種類は豊富にありますし、ヨーロッパ旅行へ行ったり、マルタの観光も旅行もできるので、マルタ留学に飽きを感じることはないですよ、飽きるかどうか心配な方も安心してくださいね。

メリットでもお話ししましたが、長期留学生より短期留学生のほうが多いことはメリットでもあり、デメリットでもあります。

せっかく仲良くなった友達との別れを繰り返すことも多々あるので、仲良くなればなるほど別れを寂しく感じることもあります。

でも、SNSなどでいつまでも友達関係は続けることができます。会う機会は少なくなりますが、お互いの国に遊びに行くこともできるので、これからの楽しみもできますよね。

仲良くなりたいと思う人がいたら、積極的に話しかけてみましょう。友達もできるし、英語力も上がって一石二鳥です。

短期留学、長期留学のどちらにとってもデメリットなことがひとつだけあります。

それは日本とマルタの間の飛行機について、残念ながら日本からマルタまでは直行便がなく、少なくとも1回の乗り換えが必要になります。

初めての海外だと飛行機の乗り換えに不安を覚える方もいますが、乗り換え時間をしっかり確認して、どの国経由なら問題なく乗り換え出来そうか留学エージェントに相談してから航空券を購入ることをおすすめします。

その点を乗り越えれば、あとは楽しい留学生活が待っています。事前に留学エージェントに気をつけるポイント等を確認しておけば安心できるはずですよ。

マルタに長期留学すると英語力はどのくらい上がるのか

短期留学で英語力を上げようとすると、日々の目標や週ごとの目標をしっかりこなす必要があります。

数週間の留学の場合、せかせかとした留学生活を送ることになる可能性も。

長期留学は留学期間が長い分、勉強時間も増えるので英語に触れる機会は多くなります。

語学学校でしっかり勉強して、週末はリフレッシュのためアクティビティに参加したり、観光や旅行を通して、英語でのコミュニケーション能力を上げることもできますよ。

マルタの長期留学プランでは、最初の3ヵ月から半年かけてじっくり英語の基礎を学び、残りの期間でビジネス英語や試験対策などの応用コースを受講して英語力に磨きをかける方法がおすすめです。

英語の基礎をしっかり学びことで、きちんとした英語の軸ができ、間違った英語を覚える可能性もなくなります。

また間違っても軌道修正する時間は大いにありますよ。

私は英語でのコミュニケーションをメインに語学プログラムを受講していたので、きちんとした英文が必要な論文やレポートには少々自信がありませんでした。

長期留学を経て、間違って覚えた英語や文法、表現を直していきましたが、最初からきちんとした英語を覚えておけばよかったなと思ったことが多々あります。

私のような経験をしないように、英語の基礎は丁寧に勉強してみてくださいね。

しっかりと英語の軸を作ったら、次はビジネス英語やTOEIC、IELTS、ケンブリッジといった試験対策コースを受講してみましょう。

進学や就職に役立つスキルが身につきますよ。日本で勉強をしていると、英語でエッセイやレポート、論文を書く機会ってなかなかないですよね。

でも留学では自分の考えや思いを伝えるのは当たり前のこと。そのための文章を書くことはとても当たり前のことなんです。

ほとんどの語学学校では、エッセイやレポートの書き方を教えてくれます。

お題に沿って、自分で思うことを長文で書きます。最初は自分の意見を英語で書くことってとても難しく感じるのですが、慣れてくればすらすらと書けるようになりますよ。

全く英語が話せない、読めないという英語初心者はマルタ長期留学により、英語の苦手意識が変わって、自信をもって英語で発言できるようになります。

友達や先生、ルームメイト達ともコミュニケーションが円滑に取れるようになってきますよ。

長期間、英語に触れていると話せる単語も増えてくるので、自分でも「あれ?相手の話してることわかるぞ!」となるはず。

元々英語力のある方は、マルタと他の国への2ヵ国留学もおすすめです。

マルタで英語の苦手分野を克服してから、他の国へ留学しよりキャリアアップやスコアアップのための留学へレベルアップする方法もあります。

マルタの長期留学プランは、留学の目的によっていろいろな提案が可能です。留学エージェントへ相談してみるのもいい方法ですよ。

マルタ留学で注意したい、ハイシーズンとオフシーズンの違い

マルタ留学は他の留学先よりも費用が安く、日本人比率が低いので英語環境に浸りたい方にはおすすめの留学先です。

でも、時期によっては費用が上がる時があったり、日本人が増える時もあります。

マルタのハイシーズンやオフシーズンはどういう違いがあるか調べてみました。

マルタ留学を考えている方はこの点に注意して、留学時期を決めてもいいかもしれませんね。

マルタのハイシーズンは主に夏の時期の6月~9月頃で、オフシーズンは冬の時期の10月~1月頃です。

特に7月8月は夏休みがあり、多くの学生や社会人、旅行客がマルタへ訪れます。

マルタらしいリゾートを満喫したい方はこの時期をおすすめしますが、日本人だけでなく他の留学生も増えます。

それでは1つ目のハイシーズンとオフシーズンの違いをご紹介します。

ずばり、費用です。

航空券、学費、滞在費に大きな差が出てきます。

多くの人が訪れる夏の時期はハイシーズン料金が加算され、他の時期よりも費用が高くなります。

オフシーズンは人の入れ替わりが激しくないため、全体的に費用が安い傾向があります。

留学費用を抑えたい方は夏以外の時期にマルタ留学をすることをおすすめします。

2つ目の違いは語学学校の国籍バランスや日本人比率の違いです。

人が増えるハイシーズンは日本人も増えますが、他の国から訪れる留学生も増え、多国籍豊かになります。

近くのヨーロッパからの留学生が増える時期でもありますよ。

その反対にオフシーズンは留学生や旅行客が少ない時期になります。

語学学校の日本人比率も低くなり、クラスに自分1人だけという状況も珍しくありません。

ハイシーズンとオフシーズンの大きな違いを理解して、自分の留学時期を決めれば、留学中どういう生活を送れば誘惑に負けず、英語力を上げられるか対策が取れますよね。

長期留学では、マルタのハイシーズンとオフシーズンのどちらも経験することができます。

時期によって違う国籍バランスや街のデコレーションも長期滞在するからこそ、肌で感じられる特別な経験ですよね。

マルタの長期留学は安い?費用を調べてみた

マルタは比較的留学費用が安いことで知られていますが、長期留学となると費用は高くなるはずと思いますよね。

今回は他の国と比べてどのくらい留学費用が変わるのか調べてみました。

留学先をどこへしようと考え中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

留学といえば多くの人が思い浮かぶアメリカとイギリス、留学費用が安いことで有名のフィリピンの3ヵ国とマルタの留学費用を比較していきます。

半年、24週間のマルタ留学に必要な費用

国別 アメリカ イギリス フィリピン マルタ
費用(円) 約250万 約250万 約150万 約150万

1年、48週間のマルタ留学に必要な費用

国別 アメリカ イギリス フィリピン マルタ
費用(円) 約400万 約400万 約250万 約250万

※英語レッスン費用と滞在費用の概算であり、航空券代や保険などのその他の費用は含まれてません。

フィリピンとマルタへの1年留学はアメリカやイギリスに比べて、半分くらいの費用で留学できることがわかりますね。

フィリピン留学はまる1日がっつり授業を受けるプランが主流です。

語学力を上げたい、しっかり勉強をしたいという方にはマルタよりフィリピンの環境のほうが適しているかもしれません。

ただマルタでは、フィリピンでは体験できないことがたくさんあります。

例えば、アクティビティや観光、旅行など楽しい体験を始め、ヨーロッパからの留学生と友達になれる可能性も大いにありえます。

半年留学では、語学力向上をメインに留学することもできますし、ビジネス英語や英語能力テストの試験対策に参加することもできます。

目的によって、いくつかのコースを受講できますよ。

1年留学ではゆったりとしたプランで英語が学べる上、語学学習の他にもアクティビティを通して生きた英語を学べるのもマルタ長期留学だからできることです。

1年留学については、「マルタで48週間、1年留学するのはおすすめですか?」でも紹介しています。併せてご覧ください。

長期留学なら、フルタイムで英語力をしっかり身につけよう

長期留学なら時間をかけてしっかりと英語力を身につけることができますが、授業時間をきちんと確保するとことで英語力向上の可能性が格段に変わります。

授業の種類にはパートタイムとフルタイムの2通りがあり、しっかりと英語を身につけたい方はフルタイムがおすすめです。

フルタイムの授業を受けることでパートタイムより勉強の時間が増え、しっかりと英語を学ぶことができます。

選択するコースですが、まず英語の基礎が学べる一般英語コースのGeneral EnglishかIntensive Englishを選ぶといいですよ。

通常、General Englishは20レッスン、Intensive Englishは30レッスンの授業になります。

レッスン数が多いほうが勉強時間が増えるので、Intensive Englishのほうがおすすめです。

でも、英語初心者で授業についていけるか心配という方はレッスン数の少ないGeneral Englishを選ぶのもいいですね。

自分の英語力を想定して、コース選択をすると自分に合っているコースを選択しやすくなりますよ。

一定の期間は20レッスンにして、物足りなさを感じたらレッスン数を増やしてIntensive Englishにコース変更する方法もいいかもしれません。

ただ当初申し込んだコースから変更する場合、コース変更手数料がかかる語学学校もあるので注意しましょう。

コース変更する可能性がある場合は、事前にその点を確認しておくと余計な出費をせずに済みますよ。

マルタ長期留学でフルタイムの授業を取るなら、アカデミックイヤーコース(Academic Year Course)もぜひご検討ください。

このコースは英語をしっかり身につけたい方に最適な長期留学生向けの英語コースです。

語学学校によって多少内容は異なりますが、一般英語コースはSpeakingに重点をおいていることが多く、英語で話せることがメインの授業になっています。

その点、アカデミックイヤーコースは英語の基礎であるSpeaking、Listening、Writing、Readingの4点をバランスよく勉強でき、確実に英語力があがるよう授業構成がしっかりと整えられています。

短期留学は学生の入れ替わりがあるため、自主的に勉強の進み方を把握する必要がでてきますが、このコースでは定期的に先生方と話したり、テストを受けることで今の授業があっているかどうかを見直せるので計画的に進められる点もおすすめです。

また長期留学者は英語を学ぶ意思も強いので、きちんとした環境で学びたい方には同じ志を持った友達がいる環境だとよりたのしい留学生活を送れるかもしれませんね。

英語基礎+試験対策コースで語学力アップを実感

長期留学ではたくさん時間があるので英語の基礎だけでなく、ビジネス英語や試験対策にレベルアップすることももちろん可能です。

短期留学では滞在期間によっては受講できるコースが限られていたり、2つのコースを受講するとせかせかしたスケジュールになったりと忙しい留学生活を送ることになるかもしれません。

でも長期留学ならゆったりとスケジュールで複数のコースを受講することができますよ。

留学中にどのくらい自分の英語力が上がったか目に見えてわかったら嬉しいですよね。

今までにTOEICやIELTSなどの英語能力試験を受講したことはありますか?

就職活動や海外進学で使用できる英語能力証明の試験で、スコアが良ければ良いほど英語力が高いと評価されます。

日本で勉強しても高いスコアを取れる人もいますが、難しいと感じる人も少なくありません。

留学ではインプットとアウトプットの両方の環境が整っているので、スコアを上げながら英語で話す力も身につきます。

スコアアップのために留学する方もたくさんいますよ。

海外進学を目的としている方はIELTS、就職やキャリアップに役立てたい方は TOEICがおすすめです。

IELTSに関してはこちらの「マルタ留学で費用を安く、IELTSのスコアアップを目指そう」に、TOEICに関してはこちらの「TOEICスコアをアップさせたい、あなたのためのマルタ留学」にそれぞれ詳細が載っていますので、よろしければ併せて読んでみてくださいね。

マルタの試験対策コースでは、その試験を熟知している先生方が指導してくれます。

目標のスコアを取得するためにどういう勉強方法が合っているか、どういうポイントを抑えればいいか、試験対策コースでしっかり学びましょう。

社会人にぴったり、24週間のマルタ留学でスキルアップ

社会人はなかなか長期のお休みが取れないですよね。

でも、転職を機に留学する方も多いこと、知っていますか?

新しい会社へ入社する前にマルタ留学で語学力を上げたいと相談しに来る方が多いんです。

今では業種に限らず、英語を使う仕事は増えてきています。

何かと英語が話せると便利ですし、交渉もスムーズに進む可能性も上がりますよね。

特に仕事では英語の基礎だけでなく、ビジネス英語が話せると自信を持って交渉が出来たり、相手とのコミュニケーションがスムーズにできたりと良いことが増えます。

1年という長い期間の留学は社会人にとって現実的ではないですが、半年程の留学であれば可能性は上がりますよね。

3ヵ月留学も社会人にとって妥当な期間ですが、英語が話せない方にはせかせかとしたスケジュールになってしまうこともあります。

可能であれば、24週間のマルタ留学で英語のビジネススキルを身につけましょう。

24週間なら長期割引が適用されるので、通常の価格より安く受講できます。

その浮いた費用でマンツーマンコースを受講すれば、グループレッスンでは学べない、あなただけのビジネススキルを学ぶことができますよ。

グループレッスンでは一般的にビジネスで使われる単語や表現などを学べます。

頭では理解していても、実際に話すとなると緊張して言葉が出てこないことがあります。

クラスメイトと一緒にディスカッションする機会があれば、より実践的な英語を身につけられますよ。

授業でしっかりとビジネス英語を学び、授業以外の時間はリフレッシュして気分転換をして、メリハリをつけた留学生活を送ってくださいね。

長期マルタ留学におすすめな場所は?

マルタには留学に適している場所がたくさんあります。

その中でも、セントジュリアンはマルタの留学先としておすすめの場所です。

多くの語学学校が集結していて、買い物にも便利なエリア。現地人だけでなく、留学生や観光客も多いのでとても賑やかな街です。

買い物や海、ちょっと観光へ行きたいという希望も叶えてくれる場所ですよ

他にも勉強に集中したいなら落ち着いた静かな街のスリーマがおすすめ。

マルタ留学らしく、ビーチを満喫しながら留学生活を送ることができる場所です。

穏やかな港町なので、雰囲気がゆったりとしていて落ち着いて勉強できること間違いなし。

リフレッシュしたい時はビーチ沿いを散歩したり、ぼーっと海を眺めるのもいいですよね。

またスリーマがおすすめの理由は落ち着いた環境はもちろん、海沿いから見える景色です。スリーマからバレッタの街が全体的に見えるので眺めはバツグンです。

その世界遺産のバレッタもマルタの留学先としておすすめの都市ですよ。

街全体が世界遺産のバレッタではマルタの歴史を感じながら、英語を学ぶことができます。

世界遺産で英語を学んでみるのはいかがでしょうか?

各エリアの魅力は様々です、地域環境が合っているところへ留学すれば、街に馴染むのも早いかもしれませんね。

長くいるから楽しめる、おすすめの観光スポットとは

先ほど紹介したセントジュリアン、スリーマ、バレッタも有名な観光スポットですが、マルタ島には他にも魅力的な観光スポットがたくさんあります。

マルタ国内であれば、ゴゾ島やコミノ島も外せない観光スポットです。マルタへ長期滞在するなら、この島々に数日宿泊もできますよ。

さて、次はマルタに長く滞在しているから、もっと楽しめる観光スポットを紹介していきます。

マルタはマルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つの島で成り立っている国で、それぞれ魅力的な観光スポットがたくさんありますよ。

マルタ島の人気スポット、青の洞門(ブルーグロット)では神秘的な青い海を見ることができます。

青の洞門は自然が作り出した壮大な芸術、語学学校のアクティビティに含まれていることもあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

またキレイな海といえば、コミノ島も忘れてはいけません。

コミノ島のブルーラグーンは透き通ったキレイな海で、まるでボートが海に浮いているように見えるほど。

海水浴を楽しみたい方はクリスタルラグーンもおすすめですよ。

そして、ゴゾ島はマルタの歴史やギリシャ神話に関わる場所がたくさん残っている島。

文化遺産が多く、マルタの歴史を学ぶには最適の島です。

ぜひマルタの歴史博物館で学んでからゴゾ島へ行ってみてくださいね、物語や過去の出来事を知っていれば、旅行がもっと楽しくなりますよ。

また時期によって、マルタの国全体の雰囲気も変わることがあります。

短期留学では季節の移り変わりや街のイルミネーションは感じることができません。

長期留学では、マルタのイベントも楽しんでみてくださいね。

マルタ留学のメリットのひとつ、ヨーロッパ格安旅行を楽しもう

普段の生活や国内観光も十分に楽しめるマルタですが、長期留学となると行ったことのある場所が増えていき、物足りなさを感じることがあるかもしれません。

でも、マルタは他のヨーロッパの国と距離が近いので、週末旅行やマルタの祝日を利用して、留学中にヨーロッパ旅行へ行くことも可能です。

また距離が近い分、航空券も安く、時期によっては往復で1万円しないこともありますよ。安いですよね。

短期留学ではヨーロッパ旅行もバタバタと忙しない可能性が高かったり、行ける機会がなかったりと、あっという間に留学生活が終わってしまうこともあります。

長期留学なら週末の数日だけでなく、語学学校やマルタの祝日を利用するとヨーロッパ旅行へ行くチャンスが増えますよ。

日本からヨーロッパへ旅行するとしたら、大体1週間くらいの旅行日を確保して、約20万円の旅費が必要です。

マルタなら、近距離ということもあり、航空券も安く抑えられます。

週末を利用して気軽にヨーロッパ旅行へ行くことができます、長期留学でも気軽に観光や旅行を楽しめるので飽きることはありません。

休みになったら旅行へ行く留学生が多いので、友達と計画を立てて一緒に旅行するのも楽しいですよね。

自分たちで旅行のスケジュールを組んだり、予約をすると英語力も上がりますし、時間管理やスケジュール管理のスキルも身につきます。

観光や旅行を満喫しつつ、英語力も上げちゃいましょう。

マルタ長期留学のまとめ

マルタは「狭いから飽きる」と聞いたことがありますが、実は観光場所や旅行先がたくさんあるので時間が足りないくらいです。

気軽に旅行へ行けるのも良いですよね。マルタ留学中にいろいろな国へ旅行へ行き、ステキな経験をたくさんしましょう。

その経験は後々大きな力になりますよ。

観光や旅行で得た知識やスキルは進学や就職の際に役立つこともあります。

マルタの長期留学でいろいろな経験をしてみてくださいね。

また長期留学やヨーロッパ留学は費用が高くなりがちですが、ヨーロッパでもマルタなら比較的安めの費用で長い期間留学することが可能。

安い費用で留学できることはマルタ留学の大きなメリットですよ。

あるポイントを抑えれば、もっと安くなる可能性もあります。そのポイントを知っているのは留学エージェントや語学学校だけ。

マルタマルタドットコムにも様々なキャンペーンや割引情報がたくさんあります。

マルタ短期留学はもちろん、長期留学についても続々とお問い合わせいただいてます。

少しでもマルタ留学について気になることがあれば、ぜひ弊社、マルタマルタドットコムへご相談ください、あなたからのご連絡お待ちしております。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像