ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
おすすめ

語学力を上げて、旅行も楽しめる留学先に最適な国とは

白い地球儀

将来に向けて海外で英語の勉強がしたいと考えている人も多いはず。

留学先の国を決めるのは大変。憧れの留学先であっても、費用が高いと諦めざるを得ない場合もありますよね。

アメリカなどへ留学する人も多いですが、今のおすすめはヨーロッパ。

ドイツ語やイタリア語など他言語を学ぶためにヨーロッパ留学をする人もいますが、実は英語が公用語の国が複数ヵ国あるので英語学習に適している環境が整っているんです。

日本人が比較的少なく、多国籍の友達と留学生活を送ることも可能。

また費用も比較的安い留学国が複数カ国あります。

小さな国も多いですが、ヨーロッパ各国へ旅行に行けることもあり、人気が上がってきています。

安い費用で留学ができ、滞在中に色々な国へ旅行へ行くことができるヨーロッパ留学の魅力について、そしてヨーロッパの中でおすすめの留学先を3ヵ国紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

複数の言語が学べるヨーロッパ留学が熱い、人気の理由を紹介します

憧れのヨーロッパ留学

留学といえば、アメリカやカナダ、オーストラリアを思い浮かべる方が多いですよね。

留学費用が高いというイメージからヨーロッパ留学を断念せざるを得ない人もいるはず。

でも、ヨーロッパ留学にはメリットがたくさんあり、根強い人気があります。

実はヨーロッパ留学だから出来ることがたくさん。

「ヨーロッパはイギリスしか英語が学べない」と思っている人もいますが、多くのヨーロッパ諸国で英語を学ぶことができますよ。

世界各国から留学生や旅行客が集まるため、ほとんどの国で問題なく英語でのコミュニケーションを取ることが可能です。

語学学校も様々な国から留学生が訪れるので、国際色豊か。

このようにヨーロッパでも英語環境が整っている国がほとんど。

安心して英語を学ぶことができますよ。

国際色豊かな学習環境

公用語に英語が含まれる国が多数存在しており、英語でのコミュニケーションは問題ないことも安心できるポイントですよね。

また、日本人はアメリカやオーストラリア、カナダ等のいわゆる留学主要国へ行く人が多く、ヨーロッパ留学では比較的日本人が少ない環境で英語の勉強ができることも魅力のひとつ。

ヨーロッパ留学の魅力はそれだけではありません。

シェンゲン協定があるため、滞在期間に注意すればビザがなくてもヨーロッパ各国へ旅行に行くことができます。

気軽に旅行へ行けるので、留学中にいろいろな国へ行き、異文化に触れる機会も増えます。

ハリーポッターで有名なイギリスを始め、ヨーロッパは伝統を重んじる国が多く、留学先の国の歴史を肌で感じることができますよ。

せっかく海外に来たからには日本とは違う雰囲気を味わいたいですよね。

ただ海外留学をする際、ヨーロッパに限らず、他の国へ留学や旅行に行く時にも言えることですが、観光地はスリや置き引きなどのトラブルが発生する可能性が少なからずあります。

海外だからと羽目を外す気持ちもわかりますが、海外で生活しているから「自分の安全は自分で守る」という意識を持って留学生活を送ってくださいね。

海外なのでトラブルに巻き込まれないよう注意することは必須です。

ヨーロッパにも治安がよく留学に適した国もたくさんありますが、慣れない国では十分気をつけましょう。

ヨーロッパ留学はこのようにメリットが多く存在します。

ただ物価が高い国もあり、どの国が適しているか悩みますよね。

ヨーロッパでも学費が安い国はたくさんあります。

今回はマルタ、イギリス、アイルランドのおすすめ3ヵ国の語学留学について、紹介していきます。

ヨーロッパに英語留学するなら費用が安いマルタ共和国がおすすめ

費用が安く安全なマルタ

ヨーロッパの中でも比較的留学の敷居が低いのがマルタ共和国。

マルタは留学先として日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海でのアクティビティが盛んだったり、キレイなイギリス英語が学べることから人気が上がってきている国です。

夜にひとり歩きができる程治安が良いので、英語初心者や女性も安心して留学生活を送ることができますよ。

また物価が高いと言われているヨーロッパの中でも比較的安めの費用で留学に行ける点も魅力です。

マルタ共和国は小さな島国で、海に囲れた国。

そのため、夏の時期は海水浴や浜辺でのアクティビティが人気で賑わっています。

海好きにはぴったりの留学先ですよ。

マルタで話される言語はマルタ語と英語。

夏はバカンスも楽しめる

英語を学ぶとしても、「アメリカやイギリスでないと訛りでキレイな英語が話せないのでは?」と心配になりますよね。

でも、マルタはイギリスの移民が多く住んでいたため、キレイなイギリス英語を話す人がたくさんいるので安心してくださいね。

マルタでも訛りが強い人は地方に住んでいる人やご高齢者がほとんど。

留学地である語学学校のある地域の人々や、英語を教えてくれる語学学校の先生方も訛りのない英語を話されるので心配いりませんよ。

日本人が少ない環境で英語が学べると言っても、思っているより日本人が多く感じる時期はあります。

歴史や文化も併せ持つ

特にハイシーズンは日本人を含めいろいろな国から留学生や旅行客が増えるので、学校内や街で日本人を見かける機会が増えるかもしれません。

なるべく同じ国籍の学生がいない時期に留学したいという場合はオフシーズンがおすすめですよ。

また小さな島国なので開講されないコースが出てくる可能性があります。

理由は受講希望の学生数が少ないため。

もし最低人数が集まらなかったら、そのコースは開講されず、他のコースに変更せざるを得ないことがあります。

本格的なブリティッシュ英語が学べるイギリスは歴史と伝統の国です

根強い人気のイギリス

ヨーロッパの留学先として、まず思い浮かべるのはこの国、イギリス。

本場の英語が学べるので、アメリカやカナダ、オーストラリアと同様に人気がある留学先です。

イギリス留学は何といってもキレイなイギリス英語が学べることが最大の魅力。

イギリス英語は国際会議や世界規模でのイベントでも話されているほど。

イギリス英語は憧れという人も多いのはないでしょうか。

留学を考えている人にとっては、イギリス英語かアメリカ英語かと言われるくらい、大切な問題ですよね。

イギリスはハリーポッターで見るような建造物があり、文化や歴史を感じることができる環境です。

いわゆるハリーポッターの世界観を感じたいなら、ウェールズがおすすめ。

イギリスでは新旧の伝統や歴史、文化を学べますが、地域によって多少思っている街の雰囲気が異なることもあります。

留学相談の際、地域の希望や雰囲気はどんな感じがいいか話してみてくださいね。

ハイレベルな英語と費用

また首都のロンドンは多民族都市として知られる程、特に国際交流が盛んな街です。

学校外でも異文化コミュニケーションを重要視するなら、ロンドン留学がいいかもしれませんね。

実際、イギリス留学はどんな感じなのでしょうか。

イギリス人は個人主義なので、少し冷たく感じることもあります。

でも、それは嫌いだから冷たくしているわけではなく、自分は自分と割り切っている人が多いことが理由です。

大人になれば、個人主義にならなくてはいけない場面も時に出てきます。

イギリス留学での経験を経て、将来に役に立つスキルを学びたいですね。

イギリス留学は他の国より物価が高いことでも知られています。

留学費用の総額が大きくなり、イギリス留学を断念してしまう人も多いはず。

予算に限りがあるため、他の国に留学を決める人も珍しくないですよね。

また本格的な英語が学べるイギリスでは求められる英語力のレベルが高く、早い段階で諦めてしまう人もいます。

本気で学ぶならおすすめ

ハイレベルな環境で英語を学びたい方にとってはイギリス留学は最適な環境ですが、遊び半分で行くなら少しレベルが高いと感じることもあるかもしれません。

でも、一定の壁を乗り越えればすらすらと英語が話せるようになったり、自信をもって英語でプレゼンできるようになったりとスキルアップできること間違いなし。

ハイレベルな英語力を求められるイギリス留学ですが、語学学校では初級レベルの英語からしっかり学べますよ。

イギリス留学で自分に自信をつけて、英語力を上げちゃいましょう。

マルタに負けずヨーロッパ英語留学で費用が安いアイルランド

隠れた人気アイルランド

ヨーロッパ留学で英語を学ぶなら、アイルランドも外せません。

母国語はゲール語ですが、公用語は英語になります。

自然豊かな環境で英語が学べるので、ゆったりと落ち着いて留学生活を送りたい人におすすめの留学先です。

アイルランドは聖人と学者の島と言われている程、教育に力を注いでいる国。

勉強に集中したい人にとって最適な環境で勉強ができますよ。

また所定の条件がクリアできれば、ワーホリと同様に学生ビザでも就労が可能な点もアイルランド留学の魅力のひとつ。

働きながら語学学校に通うこともできますよ。

海外で働く経験をしたい方や少しでも現地での生活費を増やしたいと考えている方に人気が上がってきています。

自然豊かな学習環境



他の国に比べて、日本人留学生が少ないので、今後就職や転職の際、人事担当の記憶に強く残る可能性も考えられますよね。

ただアイルランド留学にもデメリットは存在します。

まず、日本より物価が高めということ。

円とユーロを変換するとユーロが高く感じるため、思っているより生活費が高くなる可能性があります。

外食は控えて、自炊するように心がければ生活費も抑えられるはずですよ。

アイルランドは街が小さいから飽きると言われることがあります。

小さい国では行く場所が限られているため、そう思われてしまいます。

でも、ヨーロッパ留学の最大のメリットである「ヨーロッパ旅行に行きやすいこと」で留学生活に飽きることはありませんよ。

ヨーロッパへの英語留学にかかる費用は本当に安い?比較してみた

ヨーロッパ留学を比較

ヨーロッパ留学は費用が高いイメージがありますが、いくらくらいかかるのか気になりますよね。

今回はマルタ、イギリス、アイルランドの3ヵ国に留学した場合の留学費用を比較してみました。

語学学校や滞在方法、コースの種類によって、多少費用が異なりますので、あくまで目安として参考にしてみてくださいね。

留学先 留学期間 費用(円)
マルタ 1ヵ月 約27万円
3ヵ月 約60万円
半年 約120万円
1年 約230万円
イギリス 1ヵ月 約60万円
3ヵ月 約100万円
半年 約170万円
1年 約350万円
アイルランド 1ヵ月 約45万円
3ヵ月 約70万円
半年 約150万円
1年 約300万円

※概算になります。
※コースの種類、滞在方法などによって、多少金額が異なります。

今はキャッシュレスの時代なので、ヨーロッパ留学中もクレジットカードを1枚は持ち歩いておくと安心です。

でも、何かあった時のために普段使いようの1枚と予備のクレジットカード1枚を準備しておくことをおすすめします。

海外に住み慣れてない人は見た目でわかります。

特に日本人はおしゃれな人や所作がキレイな人が多いのですぐに「あ。この国に来て日が浅いな」とわかります。

現金やクレジットカードは必要な時に必要な分だけ持ち歩くようにしましょう。

また留学中のワンポイントアドバイスですが、留学先の国に関わらず、外食が多くなると生活費が上がってしまいます。

特に物価の高い国では元々の予算以上になってしまうことも。

生活費にも目を向けよう

外食費も積み重なると結構な金額になってくる上、海外の食事は口に合わないという可能性もあります。

日本料理は調味料をうまく使い、繊細な味付けができるため、海外の料理が得意ではない人もいます。

また留学先の国の文化によって、脂っこい食事やハイカロリーな食事を食べる環境になる可能性もあります。

日本での食生活から味付けなども結構かわることがあるので、留学生活で体重が増えてしまうケースもたくさんあります。

体重増加のことは考えたくないですよね。

でも、残念ながらその可能性は大いにあります。

現地の食事を楽しむことも留学の楽しみの1つですが、外食の回数が増えるほど生活費がかさんできます。

節約のため、そして体型維持のためにぜひ留学中は自炊に挑戦してみてくださいね。

まだまだ費用を抑えるチャンスはある、その方法を紹介します

留学費用を抑えるコツ

ヨーロッパ留学の費用を調べてみましたが、いかがでしたか?

思ったより高いなと感じた方、安いなと感じた方、まぁこのくらいかと感じた方、思ったことは様々ですよね。

先ほどの料金比較表で話した費用は、通常であればこのくらいかかるだろうというおおよその金額です。

ここからさらに安くなる可能性がありますよ。

それでは、留学費用を抑える方法を紹介していきます。

まず、短期留学や平日も観光の時間を取りたい人はコースのレッスン数を減らすことで費用を安くすることができます。

ただ自由時間が増え過ぎるため、勉強時間が少なくなり、語学力向上には向きません。

長期留学で比較的自由時間がある場合や語学力を上げたい方はレッスン数は減らさず、他の方法で費用を抑えましょう。

シェアルームで割安に

次は滞在方法に関してです。

プライベート空間を持てるシングルルームはホームステイでも学生寮でもどちらの滞在方法でも人気があります。

でも、シングルルームはシェアルームに比べて割高。

シェアルームにすることで留学費用を抑えることができますよ。

ただ複数名でのルームシェアは生活リズムが合わない相手の場合ストレスになることも考えられます。

4人部屋など多い人数でルームシェアをするのではなく、2人部屋にするなど、最小限のストレスで安く済ませる方法を探すことおすすめします。

他には語学学校や留学エージェントがやっているキャンペーンや長期割引を狙うこともポイント。

申し込み時期など期限が限られていることがありますが、対象の期間であり、費用が安くなるなら知っておきたい情報ですよね。

語学学校に直接聞くことも可能ですが、留学エージェントを通さないと適用されないキャンペーンもあります。

無料で留学サポートをしてくれるエージェントも増えてきているので、相談してみてくださいね。

留学時期に拘らない人はオフシーズンに留学するのもおすすめ。

この時期はコース費用や滞在費が比較的安くなります。

ただ学生が少なかったり、ビーチアクティビティが開催されなかったりとデメリットがあります。

語学力アップのため、他のことは気にしないという場合はオフシーズンも検討してみてはいかがでしょうか?

たくさんある滞在方法、どれがおすすめ?

おすすめ滞在先は?

語学学校やコースの選び方など、留学申し込みまでに決めなくてはならないことがたくさんありますよね。

滞在方法もそのひとつ。

留学先の国によって、おすすめの滞在方法が多少異なります。

ヨーロッパ留学はどの滞在方法がおすすめが色々調べてみました。

ぜひヨーロッパ留学を検討する時の参考にしてみてくださいね。

まずは現地での暮らしを体験できるホームステイを紹介いたします。

短期ならホームステイも

ホームステイは長期留学にもおすすめですが、特に短期留学に最適です。

「おはよう」から「おやすみ」まで英語環境にどっぷり浸かれるので、英語を話す機会を増やしたい人にもってこいの滞在方法です。

短期留学では、短い期間で成果を上げたいですよね。

そのためには英語を話せる環境に飛び込んでしまうことが効果的。

各家庭にハウスルールが

ただ門限があったり、ホストファミリーごとに滞在ルールが異なることもあります。

自由に過ごしたいという方には向きませんが、効率よく英語環境に浸れる滞在方法ですよ。

長期留学の場合は、最初の数週間はホームステイに滞在して、留学生活に慣れるという方法もあります。

自分の希望に合った滞在方法や滞在プランを立てることが可能です。

友達を作るなら学生寮

ヨーロッパ留学の場合、シングルルームが主流の滞在方法ですが、費用が高くなってしまいがち。

2人部屋などのシェアルームなら、シングルルームより安い費用で滞在することもできます。

ただ、ルームメイトとの生活リズムが合わないと、住みにくいと感じることがあるかもしれません。

ルームタイプもそれぞれメリット・デメリットがありますので、それを理解して決めてみてくださいね。

バスルームはホストファミリーやルームメイトと共有の場合があります。

初日にホストファミリーから滞在ルールなどの案内がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

その際、自分がシャワーや洗濯機を使用できる時間帯や他の人が使用しているおおよその時間は聞いておくことをおすすめします。

後々トラブルになり得ることを避けられるかもしれません。

留学生活は他人同士が一緒に生活をする環境がほとんどなので、「思いやりが大切」ということを頭に入れて生活するといいですよ。

日本人は人を思いやることが普通にできる国民性のため、日本人留学生を受け入れたいというホストファミリーが多いことも事実です。

異文化を学べる最高の場

次の滞在方法は、同世代の学生と一緒に生活ができる学生寮とレジデンスについてです。

学校が運営している寮と民間運営の寮があります。

ここでは、学校運営の寮が学生寮、民間の寮はレジデンスとしてお話していきます。

寮生活はは海外の友達を作りたいという学生に人気の滞在方法ですよね。

様々な国籍の学生が滞在しているので、国際色豊か。

国際交流を深めたい人には最高の環境かもしれません。

日本人はシャイな人が多いですが、留学中は友達作りのため、ぜひ積極的に話しかけていきましょう。

日本はアニメや美容が特に有名なので、日本人というだけで話しかけてくれる場合もあります。

何がきっかけになるかわかりません。

ルームメイト達とたくさん話をして、お互いのことを理解するといいですよ。

寮の良い点は同世代の学生が多いというだけではなく、学校から比較的近い場所が多いところも人気のポイントです。

ただ生活リズムが同じ場合、自分が必要なタイミングで共同スペースが使用できないこともあります。

寮に到着後、詳しい滞在ルールの説明がある場合と自分から聞いて初めてわかる場合があります。

事前の説明で良く分からない時はルームメイトやフラットメイトに聞いてみましょう。

滞在方法に関する希望は人それぞれ。ぜひ自分の希望に合う滞在方法を見つけてみてくださいね。

ホームステイ、学生寮、レジデンスのいずれの滞在方法でもルームシェアの場合、良く知らない相手との共同生活から始まります。

貴重品はトランクに入れて、鍵をかけておいたりと対策しておくことも大切ですよ。

ヨーロッパ各国をまわって英語を安く学べるおトクな留学を

お気軽にご相談ください

ヨーロッパ留学ではシェンゲン協定のため、学生ビザを持っていなくてもヨーロッパ各国への旅行に行きやすいので魅力的な留学先ですよね。

特に短期留学を考えている場合は面倒なビザ申請の必要がなく、気軽に留学も旅行も楽しめます。

旅行が身近だと、小さな国でもいろいろな文化や言語を学べるので楽しいですよね。

ヨーロッパ留学では体験できることがたくさんあり、留学生活が色鮮やかになります。

ヨーロッパへの留学は基本的にどこの留学エージェントでも相談することが可能です。

ただ情報量が少なかったり、語学学校が限定されてしまったり、サポート費用が高く手が出ないケースもあります。

せっかく問い合わせても予想と違うとがっかりしてしまいますよね。

留学相談しても自分が納得できる理由を説明してもらえない、費用をもっと抑えたいという「留学に関する悩み」がありましたら、ぜひマルタマルタドットコムまでご連絡ください。

弊社はマルタ留学を専門としてご紹介していますが、留学希望者の皆さまが楽しい留学を計画できるよう最大限サポートさせていただきます。

マルタ留学の他にもヨーロッパ留学に関するサポートもできる限り協力いたします。

ヨーロッパ留学をご検討されている方、ぜひお気軽にマルタマルタドットコムまでお問い合わせくださいね。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像