ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
おすすめ

マルタ留学と相性抜群!ジョギング体験談と学習効果について

マルタ留学では勉強にアクティビティ、新しい友達との出会いもあってマルタ留学はとても楽しい!また、世界遺産の街バレッタや青く透明な地中海など、たくさんの見応えある世界遺産や観光名所があります。

更に、どんなことができるのかな?勉強で運動不足になってきたかな?少し身体を動かしたい!という人に、今回おすすめしたいのが、ジョギングです。

なぜなら、運動不足が解消されて健康で綺麗にもなれて、気分もリフレッシュできるし、さらには勉強効率までアップするからです。

そして、マルタ留学を初めたばかりの人から海外生活に慣れて時間に余裕ができた人まで、いつでも簡単に始めることができるのでオススメ。

今回は、僕ことケンジが、実際に2019年6月に行ったマルタ視察でジョギングしてみてオススメしたいと思ったポイントの紹介と、ジョギングしたから見れたマルタの景色を合わせてご紹介していきます。

マルタでジョギングがおすすめなポイント

1:マルタは治安が良い

ヨーロッパの中でも、マルタは特に治安が良い国なので、女性一人でも安心してジョギングを楽しむことができます。少し不安に感じる方は、ランナーが多い時間に走れば安全して走ることができます。

マルタでランナーが多い時間帯は、早朝と夕方。

走っていた場所は、語学学校が多く集まるサンジュリアン地域から海を眺められるおしゃれなカフェがあるスリーマ地域までの海沿いの道。往復約8キロの距離を軽く話ができる位のペースで、1時間ちょっとで走っていました。

マルタの海沿いの歩道は広くて走りやすいのでいろいろなランナーがいて、朝と夕方でも顔ぶれが大きく違うんです。

女性一人で走っている人はたくさんいますし、ちょっとぽっちゃりした老夫婦が歩くより少し早い位のスピードで仲良く並んでいたり、驚いたのは幼児を乗せたバギーを押しながら走る40代くらいのイクメン男性までいて、皆それぞれのペースとスタイルでジョギングを楽しんでいました。

実際にジョギングしていて危険を感じることはなかったのですが、やはり治安がちょっと心配な人は多くのランナーが走る朝8時くらいや夕方18時頃から走り始めると始めると多くのランナーがいて安心ですね。

2:お金がかからない

ジョギングに必要なのは、靴と身軽な服装だけ。

自分の身体ひとつあればすぐに始められる手軽さもおすすめの理由のひとつ。

だって、マルタ留学中にマルタ料理を食べたりや色々なアクティビティに参加し、さらにはヨーロッパ旅行したい!など、すでにやりたいことが決まっている人も多いと思います。それなら、ジョギングはマルタに到着してからすぐ始めることができるし、お金がなくなってきてからすぐに始めることもできるから簡単です。男性なら、水着をそのままランニング用に使うのも良いと思います。

もしお金がかかるとしてもジョギングの後に飲むスポーツドリンクや軽食の果物くらいだったので、だいたい3,4ユーロもあれば十分に足りてしまします。

お金がかからなくて、始めたいときにすぐに始められるのもオススメのポイントです!

3:ストレス解消できて、何度でも使える

新しい環境と慣れない生活や文化、新しい人間関係にいると自分で気がつかないうちにストレスを抱えてしまった。慣れない英語での海外生活で、初めは上手く伝えることができなくて、英語ができない自分に落ち込んだりする時もあります。

これ全部、僕のマルタでの経験談です。。。

そんな時に、早朝ジョギングをしていて見えた景色が上の写真。

さえぎるものが一つもない広い地中海を眺めて、ちょっと汗をかきながら温かい日光を浴びていたら、自分の抱えていた悩みって小さいことだと思って、気持ちが一気に晴れました。英語はできないから学び続けていると思って、今も失敗を繰り返しながら勉強しています。

もし留学生活や英語で困ってストレスを感じることがあったら、外に出てジョギングや軽い運動をすると改善をはかることができますよ。

ストレスを感じ始めたら、開始してみるのも良いですし、ストレス解消の仕方を一度覚えたら何度でも繰り返しできるのもメリットだって感じました。

4:健康を維持できて、ダイエットもできる?!

健康を気にして、留学前からダイエットしている人はマルタでも変わらず運動できますし、逆に留学中に太ってきた、ちょっと体重が気になってきたという人にもジョギングはオススメです。

走るのは苦手な人は、無理しないで、すこし早歩きくらいのスピード(人と話ができる位のペース)から始めてくださいね。なぜなら、ダイエットをしたいなら何よりも大切なのは続けることだからです。運動も継続的に行なうことで健康につながります。

ジョギングで血流が良くなると美肌効果や便秘解消にもつながるので、マルタ留学をきっかけにジョギングを始めるのも良いと思います!

実は、僕がマルタに行く前からジョギングをしようと思っていたのには、ダイエットしたいという理由があります。まだ体重はなかなか減りませんが、ぜひ一緒に頑張りましょう。

マルタを機に始めたジョギングは、とぎれとぎれですが日本でも続けることができています。勉強も運動も、継続は力なりです!

5:勉強効率が上がる

朝からジョギングをして身体を動かすと目がぱっちり覚めるので、このタイミングで英語の勉強を行なうと勉強効率を上げることができます。これはさまざまな過去の研究でも書かれていることで、運動することで脳の細胞が活発化して育って、結果として頭の回転がはやくなって勉強効率につながるからです。

留学生活に慣れて、レッスンに慣れてくると少しだらけてしまう時ってありませんか?いわゆる、中だるみと言われるやつです。

勉強に身が入らない自分に気がついたら、ぜひ生活に変化を与えてジョギングを取り入れて欲しいです。留学時期が雨季のマルタにあたって雨の日が続く場合には、部屋の中でもできる軽い運動に切り替えても良いと思いますし、学校によってはジムのランニングマシンやプールを兼ね備えているところもあります。そうした施設もうまく取り入ながら、楽しく勉強と運動ができると継続した成長につなげることができます。

6:新しい友達ができて、勉強にも効果あり

一人ではなかなか物事が続かない人は、友達と一緒に始めて行きましょう!

さまざまな国と地域から生徒が集まるマルタなら、運動が好き、身体を動かすのが好きな人が1人くらいはいると思いますし、初めの自己紹介の時にジョギングが趣味と話してみると、共通の趣味を持った友達ができてコミュニケーションも深まります。

コミュニケーションがちょっと苦手という人は、ジョギングしている間は走ることに没頭できて、けれど同じ趣味で長く一緒にいれるから、親密になれるということもあります。けど、空気を読みすぎて全く会話がないということだけは気を付けて!

残念ながら、僕は2019年6月のマルタ視察にジョギングしていた時にはジョギング友達はできなかったのですが、毎日同じ時間帯に走っているとランナーとは顔なじみになって、すれ違うときに地元ランナー?!と挨拶くらいはするようになりました。小さなことだけど、海外に顔馴染みができたのは、とても嬉しかったです。

コミュニケーション話題の一つとしても良いですし、同じ趣味を持つ友達として一緒にジョギングすることができれば、きっと英語も運動も楽しく続けることができます。

マルタマラソン情報

もし走ることが楽しくなって、走る友達ができたら、ジョギングだけでなくマルタのマラソン大会に参加、挑戦してみませんか?

マルタでは毎年3月の温かい春を迎える時期にマラソン大会が開催されています。

古都イムディーナをスタートして、ヨーロッパの街並みや教会などを横目に走り、地中海を望む港町スリーマまでの道は、歴史とヨーロッパの美しい街並みを楽しめるマラソンコースになっています。

今年2020年で35回目を迎えるマラソン大会には、普段から走っているマラソンランナーから卒業旅行やハネムーン記念など、マルタでの思い出作りに多くの人が参加しています。

参加種目は、フルマラソン、ハーフマラソンの他にウォーキング、ノルディックウォーク(2本のポールで歩行速度を補助して歩くエクササイズ)の4種類。

エントリーは、マルタ観光局日本オフィス経由(日本人向けエントリーサイト)からお申し込みできますし、当日も日本人スタッフが対応してくれるので安心です。

第35回 GIG Malta Marathonの様子

マルタ留学とジョギング体験まとめ

今回はマルタでするジョギングのオススメポイントを紹介してきました。

マルタ留学はとても楽しいけれど、更に何か面白いことを探しているなら勉強、運動、健康、そして人間関係など、そのどれも伸ばすことができるのでジョギングの良さだと思います。

慣れるまでは無理はしないこと!けど、走り始めたら身体にも驚く変化があって、気持ちもリフレッシュできたし、マルタ滞在中に何度も見ていた景色も、ジョギングを通して見ているとまた違った発見がたくさんありました。

ある日、水着のまま走って、 気持ちが押さえられなくなってジョギング帰りに海に飛び込んで泳いで帰ってきました。マルタだと普段できないことも大胆にできると発見して、これは今もマルタでの忘れられない思い出になっています。

マルタマルタドットコムでは、これからもマルタの魅力と留学への疑問や不安を解消するためのブログ記事をアップしていきます。

ブログを読んで留学がしたい、留学への疑問が出てきたらお気軽にお問い合わせください。

みなさんからのお問い合せをお待ちしています!

無料相談はこちら 画像