ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
文化と歴史

ハニーカラーのフォトジェニック、世界遺産バレッタ

バレッタは端から端まで歩いても15~20分程度のとっても小さな町なので、気になる場所は1日で全部行けちゃいます。

ただ歩いているだけでも楽しめる町ですが、押さえておきたい必見スポットもいくつかあります。

そんなマルタの首都バレッタの見どころ、おすすめスポットを独断と偏見で紹介しちゃいますね。

バレッタでも圧巻の豪華さ!聖ヨハネ大聖堂

バレッタの一番の見どころのひとつ、聖ヨハネ大聖堂は、外観はシンプルですが一歩中に入るとその豪華さに圧倒されます。

きらっきらのゴージャスな装飾は、どこを見ても美しくて溜息しか出てきません。

大聖堂内には、イタリアの巨匠カラヴァッジオが描いた傑作「聖ヨハネの斬首」が展示されています。

アート好きの方は訪問マストです!大聖堂は午前中、午後の早めの時間は混み合っていることが多いですが、閉館1時間位前を狙うと、空いていることが多いようです。

じっくり見学したい人は遅い時間をお勧めします。大聖堂は土曜の午後と日曜日は休館となっていますので、訪問の際には注意を。

地元民もツーリストも猫も御用達の憩いのスポット、アッパーバラッカガーデン

グランドハーバーを行き来する船や対岸のスリーシティーズを一望できる、アッパーバラッカガーデンは、歩き疲れたり、リラックスしたりしたい時にお勧めしたい場所です。

日中は休憩中のマルタ人やツーリストで賑わっています。特に12時と16時は時刻を知らせる大砲が打ち上げられるため、その瞬間を見ようと多くの観光客が集まります。

夜になる一転して静かになり、対岸のスリーシティーズの夜景と共に、ハニーカラーで統一された公園内部がやさしくライトアップされ、とってもロマンチックな雰囲気になります。

公園内には地元民に可愛がられている地域猫も多く生息していますので、お天気とタイミングによっては猫たちにも会えるかも。

マルタ騎士団が気になるなら必見!団長の宮殿

廊下に甲冑が並んでいることで有名な、歴代騎士団長の拠点となっていた宮殿で、一部エリアが一般開放されています。

敷地内には騎士団が実際に使用していた甲冑や剣、槍、大砲等が展示されている兵器庫と騎士団が保有していた貴重なタペストリーや宮殿内部の見学ができるステートルームの2つの建物が併設しています。

兵器庫にはどこかで見たことのあるような柄が甲冑全体に入った、通称ヴィトン甲冑なんて呼ばれているゴージャスなものや、バレッタの名前の由来となった騎士団長ラ・ヴァレットの甲冑等、なかなか見ごたえがあります。

ステートルームでは、騎士団長の宮殿内部の豪華な内装の他、オスマン帝国と騎士団の戦い「大包囲戦」の様子を描いたフレスコ画や、インドとアフリカの様子を表した巨大なタペストリーの見学ができます。

騎士団長の宮殿は、現在大統領府として使用されているため、政府の都合で当日突然ステートルームの入場不可となる事もあります。

※2020年6月現在、新型コロナウイルス COVID-19感染予防のため、閉館しています。

待ち合わせにも休憩にもおすすめのカフェ、コルディナ

マルタで一番有名なカフェといえばここ、コルディナ。

1837年から営業しているThe 老舗のカフェで、地図で見るとバレッタの町の丁度中心にあります。

店舗の目の前には、ついつい休憩したくなるオープンテラス席が広がっています。

カフェはメイン通りから町の先端にまっすぐ続くリパブリックストリート沿いにあるので、休憩にも待ち合わせにも使い勝手の良いカフェです。

コルディナではマルタでは珍しく、お土産に渡しやすい箱入りのお菓子も販売しています。

空港やマーケットでも販売していますので、お土産で渡すのに箱に入ったお菓子を買って帰りたい!という方はコルディナのお菓子が便利です。

マルタの歴史は7000年!?古代の歴史がぎゅっと詰まった国立考古学博物館

マルタは東京23区の半分程度のとっても小さな国ですが、その小さな島内から古代神殿がいくつも発掘されています。

その中でも世界遺産にも登録されている5000年前の巨石神殿群や地下神殿から見つかった、貴重な出土品がこちらの博物館に展示されています。

騎士団の時代の建物を利用しているため、規模は決して大きくはありませんが、とても5000年前のものとは思えない非常に状態の良い出土品がそろっていています。

博物館受付ではマルタの神殿や博物館・美術館などの30日間有効フリーパスの購入もできます。

※2020年6月現在、新型コロナウイルス COVID-19感染予防のため、閉館しています。

マルタの気になる食が全て揃う屋内マーケット、イススータルベルト

2018年に古いマーケットを改築してオープンした屋内マーケット。

一階はマルタの有名レストランが出店するフードコートやデリ、地下は食品マーケットになっています。マーケットといっても、日本でいう成城石井や紀伊国屋のような高品質スーパーみたいな感じです。

シーフードやお肉といった食材の外にマルタワインやチーズ、お塩、オリーブオイル、蜂蜜などなど、お土産に出来るマルタで有名なものは大体揃っています。

夜20時まで営業していますので、観光が終ってからも買いに行けますよ。

歴史を映像で押さえておこう。マルタ5D&マルタエクスペリエンス

予備知識がなくマルタに来た人にお勧めなのがオーディオショーです。

とにかくサクッと見たい人にお勧めなのマルタ5D。15分程度の3D映像と合わせて、椅子が動いたり水しぶきが軽くかかったりする映像アトラクションです。

フリードリンクもありますので、休憩がてら映像でマルタの歴史を学べちゃいます。

サクッとじゃなくて、どちらかと言えばしっかり歴史を知りたい、という方にはマルタ エクスペリエンスがお勧めです。

45分の映像は古代にマルタ島がどのように出来たか、から始まり、現代までナレーションで詳しく説明します。

但し映像内で静止画が多用されるので、寝不足の時はあまりお勧めしません。

どちらも日本語で聞くことが出来ますので、マルタ到着後早めにこちらで知識を入れておくと、滞在がより充実するでしょう。

バレッタへのアクセスは、対岸のスリーマやスリーシティーズからフェリーや水上タクシーで、または各エリアからの路線バスやタクシーをご利用ください。

お天気の良い日のフェリーや水上タクシーは遊覧クルーズ代わりにお勧めです。

ちなみにバレッタは石畳の町ですので、女性の方がヒールが細めの靴で行くと高確率で靴を傷めます。

また、雨の日は滑りやすくなりますので、なるべく歩きやすい靴で行ってください。

マルタ留学に関するご質問、お問合せは是非弊社まで

マルタは小さいながらも沢山の見どころがぎゅっと詰まった国です。

語学学校で英語を学ぶことは勿論ですが、折角なので出発前に気になるポイントをチェックしてから出発すると、より充実した留学ライフになるでしょう。

マルタ留学中の観光に関するご質問も、お気軽に弊社マルタマルタドットコムへご相談ください。

無料相談はこちら 画像