ブログページ トップ 画像 ブログページ トップ 画像
留学生活

マルタ留学ならホームステイ?学生寮?選べる滞在方法

海外の語学学校に通って勉強している間、ホームステイや学生寮、ホテル・ホステルといった選択肢から、自分の希望に沿うものを選んで滞在することになります。

マルタ留学の場合、語学学校が手配する学生寮・レジデンスの費用が他の英語圏に比べ安く、通学にも便利なので人気がありますね。

マルタの文化や習慣も知りたいならホームステイが絶対おすすめ、語学学校では留学生同志のコミュニケーションが主になりますが、ホームステイなら、マルタで暮らすホストファミリーと交流が出来て食事もついています。

もしあなたが社会人なら、プライベートな時間を過ごせるホテルでの滞在が良いでしょう。

留学中の滞在方法に関しては、それぞれにメリット、デメリットがあります。

本当に快適なマルタ滞在を目指すためにも、このページをお読みいただいた上でお好みの滞在方法をお選びください。

マルタ留学期間中の滞在、あなたはホームステイ?学生寮?

留学期間中の滞在方法は、ストレスなく勉強していくためにも大切な選択肢のひとつ。

留学エージェントをしていると、滞在方法についての話になったとき、ホストファミリーともめるのが嫌だから学生寮にしたい、という相談をよく受けます。

そんなあなたには学生寮が絶対おすすめ!というわけでは、決してありません。

ホームステイにはホームステイの、学生寮なら学生寮ならではのメリット、デメリットがあります。

マルタ留学で選ぶことのできる滞在方法、それぞれについて詳しく紹介していきますね。

マルタ留学をする場合、ホームステイを選ぶとどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

まず最初のメリットとして、食事付きでの滞在が可能です。

食事なしも選ぶことができるのですが、自炊せずに済む(料理が苦手で食事なしの場合、外食に頼りお金がどんどん出ていきます)のは大きなメリットです。

家庭にもよりますが、洗濯も週に1回はやってもらえます。

何より、マルタ留学期間中に、現地マルタで暮らす人と交流ができるチャンス。

語学留学の場合、世界中から集まる留学生と交流する機会はありますが、現地マルタの人との交流については、実はあまりありません。

マルタの文化、習慣や歴史について学びたいと思うあなたには是非、ホームステイをお選びいただければと思います。

一方で、「ホストファミリーとうまくいかないのが心配」のを理由にホームステイを最初から選択肢から外してしまう人もいますが、それは間違いです。

マルタ留学に限りませんが、ホームステイ中、ホストファミリーとの折り合いが悪くなる理由は、日本人留学生の過度な期待が原因。

※もちろん、ホストファミリーが間違いなく問題、ということもあります。

留学期間中、ホームステイを選び、実際に滞在をする場合、あなたはホテルのお客様ではありません。

また、中学校や高校のとき、オセアニア(オーストラリアやニュージーランド)に短期留学経験がある場合にありがちなのが、「食事はホストファミリーとそろって楽しい会話をしながら、週末はみんなでおでかけ」というサービスが含まれた滞在方法とのギャップ。

たしかに、滞在費用を支払ってはいますが、一般的な語学留学の場合、ホストファミリーは留学生に契約通りの食事、勉強場所の提供をすることが義務であって、その他のサービスをする義務はありません。

日本人は海外で言いたいことがあっても言わない、と言われがちですが、お金を支払って客になった時点で難点があると「こちらはお客なのに」と問題点を追及しがち。

お客様ではなく、家族の一員として滞在させてもらっていて、食後の皿洗いなどは出来る限り協力しよう、という世界で日本人が好かれる「遠慮・謙遜」の気持ちを忘れることなくホストファミリーと生活すれば、生涯の友達になりえる関係を築くこともできます。

是非、マルタでホームステイをしてみてくださいね。

ただし、注意しなければならない点として、ホームステイは学生寮やホテル・ホステルと比べ、語学学校まで通学しなければなりません。

公共交通機関、バスを利用せざるをえなくなる場合も少なくないこと、それから個室利用をした場合にも完全なプライベートを保つことが難しいということを覚えておきましょう。

マルタ留学期間中に文化、習慣を感じることができます

滞在方法にホームステイを選ぶことでマルタの文化や習慣を学ぶチャンス、と書きました。

一方でホストファミリーは食事や寝床、勉強場所の提供が基本的な義務であり、必ずしも一緒に食事を取ったり、一緒の時間を過ごせる確約ではないこともご案内しましたが、それでも他の滞在方法、学生寮やホテル・ホステルに比べ、現地マルタで生活する人との設定は間違いなく多くなります。

無理矢理に時間を割いてもらうのではなく、週末の空いた時間に一緒に食事を取る機会がないか確認してホストファミリーとできるだけ会話をするように心がければ、相手にも伝わります。

普段の食事はどのようなもので、マルタならではの特別料理ってあるの?とか、マルタの公用語の1つ、マルタ語(マルチーズ)の簡単なあいさつってどんなもの?といった会話をしてみてください。

きっとホストファミリーとの関係も良くなっていきます。

学生寮・レジデンスもリーズナブル、その注意点

マルタで人気の滞在方法、学生寮・レジデンス利用。

他の英語圏、アメリカやイギリスで学生寮滞在を選んだ場合、ホームステイの2倍程度の費用になるところもあります。

ですが、マルタの学生寮・レジデンス利用の場合、費用がとてもリーズナブル、安いんですね。

ホームステイとは違い、個室を利用すればプライベートな時間を持つこともできる、学生寮利用について紹介していきます。

個室から相部屋まで、予算に合わせて選ぶことが可能

学生寮を利用する場合、個室から相部屋(2人~)といった選択肢があります。

個室利用の方が費用が高くなりますが、マルタの語学学校でしっかり勉強してクタクタになりつつも、学生寮に戻りさえすればあなただけのプライベートな時間を過ごすことができます。

相部屋利用でも、ホームステイに比べるとホストファミリーへ気遣いすることもなく、ルームメイトと楽しく過ごせるのは嬉しい利点ですね。

ただ、学生寮利用をする場合にはいくつか注意すべきデメリットもあります。

夏休み、特にマルタに人があつまるとき、学生寮はどこも満室、大人気になります。

マルタ留学にきている仲間なのですが、みながみな、勉強だけを目的にきているわけではなく、勉強半分、遊び半分できてる人もいます。

そうした人たちの中にはマルタのナイトライフを楽しみ、お酒が入って部屋に戻ってくる学生も。

あなたは英語を学ぶためにマルタにきていて、ゆっくり睡眠をとることも大切、なのに夜中に騒がれるとストレス、ですよね。

学生寮での滞在を選ぶ場合にはこうしたデメリットも知っておくべきでしょう。

それから、マルタならではの学生寮のデメリットとして、6月から9月にかけ、非常に高い追加費用が発生します。

費用が高くなる上に、お部屋もすぐ埋まってしまう人気の夏休みに学生寮での滞在を希望される場合はできるかぎりお早目に空室紹介・お見積りのご依頼を弊社までご連絡ください。

社会人に人気のホテル利用、費用相場はどのくらい?

マルタの語学学校ではホームステイ、学生寮の他にホテル手配をしてくれるところもあります。

社会人に人気の滞在方法で、お部屋に戻ってゆっくり過ごしたい、マルタにきていてもやはり片付けなければならない仕事がある方におすすめ。

デメリットとしてはどうしても滞在費用が高くついてしまうこと、1週間当たりの滞在費用相場はホテルのクラスにもよりますが、700ユーロから800ユーロ程度(4つ星クラス)。

忙しいビジネスの合間に英語の勉強と、ヨーロッパのリゾート、マルタでの休暇を過ごす滞在先の費用としてはまずまずの金額ではないでしょうか。

もちろんもっと安いホテル(2つ星~3つ星)もありますが、費用が安さを追求されるのであれば、各語学学校が手配する学生寮やレジデンスの方が環境が良い場合もあります、マルタマルタに一度、ご相談ください。

ホテル利用でのマルタ滞在についても夏休みの繁忙期には予約がどんどん埋まってしまうので、お部屋料金含む費用見積と合わせ、現地の空室確認を出来る限りお早目にご連絡くださいませ。

マルタ留学でもお金のかかる滞在方法、でもサービスは万全

ホテルに滞在するので、他の滞在方法に比べサービスが行き届き、満足度も間違いなく高いものになります。

長期留学には向いていませんが、短期マルタ留学でちょっと贅沢をしたい社会人のあなたに是非、お選びいただきたい滞在方法と言えます。

ホテルに関する条件、リクエストがある場合にはお早目にお知らせください、できる限りご希望に沿うホテル・お部屋をご案内いたします。

マルタ留学とその滞在方法に関する無料問合せなら

マルタ留学中の滞在方法についてご案内をさせていただきました。

他の英語圏に比べ、学生寮・レジデンス、ホテル滞在費用が安いこともあり、最も人気の高い滞在方法となっています。

お問合せ、お見積りをマルタマルタにご連絡いただく際、滞在方法についてのお悩み、迷いがあるようであればご遠慮なくお知らせください、経験ある担当者があなたの希望にもっとも沿った滞在先を提案させていただきます。

ブログ一覧 ブログ一覧 魚
無料相談はこちら 画像