マルタに留学するなら

良い学校の選び方

TOP > マルタの英語学校 > 良い学校の選び方

良い学校に留学したいと思うのは当然のことだと思います。
では、良い学校とはどんな学校でしょうか???
僕自身マルタで学校を色々とみたりしてきた結果、良い学校にはある一定の条件があると考えます。
今回は、学校を選ぶ際に役立つ 「よい学校選びの条件」 をお伝えします。

良い学校選び7ヵ条

1:FELTOMに加盟している学校

FELTOMは「マルタ英語学校協会」の略称で、マルタの数ある学校の中でも限られた学校にだけ加盟を許されています。簡単に言ってしまえば、マルタの国が認定した学校です。授業のレベルだけでなくきちんとしたサポート(アクティビティや滞在場所)で留学生をもてなすことの出来る学校にのみ与えられるので、加盟の学校はきちんとしていると思います。現在FELTOMに加盟している学校は16校ですがFULLメンバー(1年中やっているのが条件)は11校しかありません。

☆FULLメンバーはこの後に書いていくその他の条件を、きちんと兼ね備えていると思います。ちなみに、FELTOMの中でも、評判がいい学校とよくない学校があります。ここに書くのは気が引けますので知りたい方は、こっそりメールをください。FELTOM加盟の学校は、日本以外の国ではかなり評価されていて、海外で学校や職場で表示できる修了証を発行したりしています。海外の大学のプログラムや、会社の研修で来てる人もいます。また、海外に宣伝力が大きいため、様々な国から生徒が訪れ、色々な民族が集まるので良い環境だと思います。

↑ページTOPへ

2:ある程度大きい学校

小さい学校が良いと考える方もいると思いますが、断然大きい学校のほうが良いといえます。

大きい学校は、自分の環境で嫌な場合変更したり選ぶことが出来ます。たとえば、大きな学校の場合、同じレベルのレッスンが3つくらい並行して行われているので、もしも、先生や生徒であわない人や、日本人が固まってしまった場合にクラスを簡単に変えてもらえます。もちろん宿泊施設も環境がいいようにうまくあわせてくれます。友達付き合いの場面でも、大きい学校のほうがいろいろと自分にあった友達を選べるので楽しいですよ。

一方小さい学校は小さい学校の場合、嫌でも変更ができない場合が出るので大変なストレスになります。特にシーズンオフは人数が集まらないためにレッスンがレベルの高いクラスに吸収されたりする場合があります。「小さい学校はアットホームで良い」という方もいらっしゃいますが、自分にあった良い学校だったら当たりですが、自分の嫌な環境だった場合は本当につらいと思います。小さい学校は諸刃の剣のようなものです。

↑ページTOPへ

3:一年を通して経営している学校

マルタは夏時期が特ににぎわう観光国。
ですので夏のシーズンだけやっている学校というのもあります。
絶対に一年を通してやっている学校をお薦めします。

なぜなら、シーズンオフに一ヶ月や2ヶ月閉鎖する学校には、きちんとした先生はあまりいないと考えられるからです。

僕自身語学教師をやっている経験からですが、先生というものはきちんと収入を得たい場合、安心できる環境を求めるので、間違っても冬季の収入が入らない学校には行かないと思います。専任で安定できる年間を通した学校に行きます。

一年を通して経営していない学校は専任を雇えないので、臨時の主婦先生や夏の学生アルバイトという感じの人が教える場合があります。そのため、授業の質が劣ると思います。

↑ページTOPへ

4:レッスンのプログラムがいろいろとある学校

大きな学校にあって、小さな学校に無いのはレッスンの多さです。
ケンブリッジ検定対策やビジネス英語、またアカデミックイヤーという6ヶ月か9ヶ月の英語プログラムをしっかりやってる学校もあります。(ECなど)

小さい学校の場合、基本のレッスンしか出来ない場合があります。
教師の技術不足によって、試験対策やビジネスなどがない学校もあります。
ですので、長期で行くのならレッスンを色々と選べる学校へ行くことをお薦めします。

↑ページTOPへ

5:子供とクラスを分けている学校

夏に意外に多いのは、子供たちが短期間のプログラムでくることです。
その際に、大きな学校では16歳以下を分けたりするのですが、小さい学校では分けることができません。すると、クラスに40代の人もいれば、20代もいて、14歳の生徒がいるなんてことも起こり得ます。

もちろん、クラスに15歳以下がいる場合は、レッスンの質問内容も社会問題や環境問題などその子がわからないことが多いため、会話の主題レベルが低下すると思います。

↑ページTOPへ

6:イベントや施設がしっかりしている学校

学校のイベントは、授業以上に重要だと思います。大きい学校は、毎日イベントを作ってくれます。つまり友達を作る機会を一杯与えてくれるのです。

観光から、ビーチパーティ、バーベキュー、ダンスパーティ、ボーリング、スケート、ほかにもクラブに飲みに行く企画など、本当に色々な人と気軽に出会える機会を与えてくれます。それに参加することによって、自分のレベルと違った生徒との交流が持て、自分の英語を相手にあわせてうまく伝える技術が身に付くと思います。

学校の施設は、大きい学校は充実しているところが多いです。フリーインターネット、本の貸し出しや学校のカフェなどがあります。

大きいところになると、学校とホテルが契約してプライベートビーチ(パラソルやベッドがある)の利用が出来たり、色々な店で特典がある学生証を発行してくれます。特に充実しているECは、5つ星の高級ホテルのプライベートビーチの無料利用のほかに、スポーツジムが1週間何度使用しても12ユーロなど施設が充実しています。[2010年]

大きい学校は授業だけでなく遊べる環境を提供してくれます。

↑ページTOPへ

7:ホームページやメールやパンフレットがしっかりしている学校

個人でやり取りをする場合、ホームページがしっかり機能していることや、質問を送った場合にすばやいメール返信のあるかどうかは重要です。

メール返信が早い学校は、きちんと学校のシステムが機能していると捉えても良いと思います。

また、パンフレットがしっかりしている学校に行くことをお薦めいたします。パンフレットから生徒が集まるので、普通はパンフレットやホームページに力を入れるべきなのですが、そうでない学校が結構あります。なので、パンフレットがしっかり力を入れている学校は、宣伝力が高いので、海外からいろいろな国籍の生徒が集まってくると思います。

現在僕は、色々な学校のパンフレットを持っていますが、、ひどい学校になるとコピーの文字が切れてたり斜めになっていたりする場合がありますので、そんな学校に生徒が集まるのか不安になったりします。

↑ページTOPへ

マルタマルタドットコムでは、語学学校の紹介をしております。
特徴は学校が出す定価以上には決してなりません。
ご希望の方は、フォームからお問い合わせください。

サイト内検索 powered by Google

航空券/ホテル/ホームステイ

留学に最適な航空券・ホテルのご紹介

旅行・留学保険/医療相談

当社はAIU保険正規代理店です。
怪我や事故時にサポート致します。

お問い合せ

質問、見積もり、依頼などは下記からお気軽にお問い合わせください。

Copy Right maltamalta.com Since 2003