マルタに留学するなら

マルタの宿泊方法について

TOP > マルタの暮らし方 > マルタの宿泊方法

マルタに滞在するには、大きく分けて以下の滞在方法があります。

今回は、それぞれの滞在の環境についてお伝えします。
知ってると思っていても、若干異なっている場合があると思いますので確認の意味も含めて読んでください。

A:学校の寮

大きな学校は学校内に寮がありますが、基本的には、アパートが一時的に寮になっています。

☆マルタの寮について・・・。

1つの号室に写真のようなリビングにバスルームと、写真のようなベッドルームが2つある寮が多いです。つまりひとつの号質に最高4人共同で生活します。(学校によって2人部屋もある。)
・寮は家具、TV、扇風機、ヒーターなどをはじめとして生活に必要なものは全てそろっています。フォークまでありますので料理がすぐに可能です。
お金を多く払えば、右のような部屋を一人で使うことも出来ます。

☆個人的には、学校の寮を強くお薦め

なぜなら、生活に基づいた英語をすごく使う環境だからです。
違う国の友達と、それぞれの国の話をしたり、料理を作ったりします。
また、同じアパート内で週末ごとにホームパーティがあったりするので、嫌でも英語を話す環境にいます。
それに、ホームステイより自由だと思います。

↑ページTOPに戻る

B:ホームステイ

☆アメリカやカナダのホームステイとは大きく異なるマルタのホームステイ

アメリカやカナダは、ホームステイは生活のゆとりのできた人が、ある種のステータスとして募集をしている場合があるのに対して、マルタを始めとして、ヨーロッパのホームステイは、ビジネスとしてやってる人がいるという事を頭に入れておいてください。もちろん例外もあります。

 

 

☆マルタのホームステイ

ホームステイは、各家庭一人というわけではなく、最高人数4人他の国の仲間がその家に滞在します。シェアルームの場合1つの部屋にベッドが2つあるという状態になります。

☆どちらかというと、寮母さんがいる寮に住んでいるという感じ。

お母さんは、朝食と夕食そして洗濯をしてくれます。自分から話しかけたり料理を作ったりする人もいますが、求めなければご飯と洗濯などメインのことしかしてくれない寮母さんのような存在になります。もちろん家族の一部として扱ってくれる家もありますが、年間100人近くの人を滞在させるホームステイのプロも多いので自分から進んで働きかける必要があります。

 

☆良い点は・・・。

状況としては、食事がついていて、ホームステイのメイトと一緒にワイワイと遊びに出かけたり、お互いの国を話しあったりできる点で、ホームステイは面白いと思います。
また、ホストファミリーとすごく仲良くなって、定期的にマルタに戻る方も多いです。また、滞在中に寮に移ってもトラブルなどの際は助けてもらえます。やはり、帰る場所があるとまたマルタに行きたくなると思います。
ちなみにマルタのホームステイでは、上の写真のように1部屋を2人でシェアする場合が多いです。
お金を払えば、一人部屋やプライベートバスルーム付きの高級ホームステイも可能です。

☆ホームステイでお客様から良くある不安は・・・

「ホームステイの環境が合わない場合はどうなるのか?」 というのが不安としてあると思いますが、もし合わなかった場合は正当な理由があれば変更が可能です。
また、学校はホームステイ利用者にアンケートを毎回実施し、クオリティをあげるためにしようしておりますので、ホームステイが悪いという評判は近年起こっておりません。

☆maltamalta.comでホームステイ短期紹介

マルタの短期旅行で、ホームステイのみ体験したいと言う方のために、送迎つきのホームステイの紹介が可能です。
詳しくは、 ホームステイ体験 をご覧ください。

↑ページTOPに戻る

C:アパート

★マルタのアパートの価格に含まれるもの

・キッチン用品、家具、TV、扇風機、ヒーターなどを始めとして、フォークまで揃っています。ほとんど買うものはありません。
・電気代
・水道代、
・月に1回か2回部屋の床掃除
・ベッドのシーツ交換や、タオルも付い来る場合もあります。
含まれるのもは価格や物件によって変わりますが、ほとんどの場合上記のものがつきます。

☆マルタでのアパートの相場

すべての家具、水代、電気代、掃除代が含まれて、月約120ポンドから180ポンドが相場です。(ちなみに季節や期間や条件によって変動)

☆アパートまとめ

マルタのアパートは中長期滞在の人が、ゆったりと自分のペースで自炊や好きな事をしながら生活を出来る環境です。 僕はマルタで始めの8週間を寮で過ごし、その後、約10ヶ月をアパートで過ごしました。僕自身一人になる時間が必要だったので、本当にアパートでの生活は自由で楽しいものでした。
アパートは気軽に契約が出来ますし、保証金ほとんどないです。
また、シェアメイトができれば、半額近くで借りれますのでお得です。

☆maltamalta.comで留学の方には

アパートを借りる際のチェックポイントとアパートのオーナーと取り交わす契約書などを書類をお渡ししております。

↑ページTOPに戻る

D:ホテル

ホテルは、5つ星まで大小様々なホテルがあります。安いホテルは一泊1500円くらいからあり、結構他に国に比べて安いと思います。6月から9月の料金は夏料金なので高いですが。シーズンオフの場合5星のヒルトンでも9,000円程度で出ることがあります。高級ホテルにはプライベートビーチやスポーツクラブがあり、場所によってはカジノがある場合もあります。



☆学校が紹介するホテルはこんな環境

一部屋完全に自分の部屋の場合もありますが、誰かとシェアをする場合もあります。2つ星ホテルなどで価格が出ている場合は、一人で使いたい場合はシングル料金を加える必要があります。もちろんホテルには、ベッドメーキングと朝食が付いています。また、マルタには長期滞在用のホテルもあり、その場合はキッチンがついています。

☆maltamalta.comでホテル紹介

旅行でマルタに滞在を希望の方に、マルタのほとんどのホテルを紹介することが可能です。もちろんご希望の場合は送迎の手配もいたします。

くわしくは、ホテル予約をご覧ください。

☆マルタ留学の最後のご褒美に・・・

留学の最後の土日のみ高級ホテルで豪華に滞在といった手配もいたします。
ご希望でしたらお問い合わせください。

↑ページTOPに戻る

マルタでの宿泊アドバイス

はじめからアパートはおすすめしておりません

はじめの数週間が英語を学ぶのに本当に重要だからです。学校から学んできた英語をステイ先の仲間に使ったり、ステイ先の人と料理したり、文化を学んだり、ケンカしたりすることで生きた英語を学べると思います。また、深い友達ができなくなってしまう可能性があるのである程度の期間を経てからアパートなどにしたほうがいいと思います。オススメは、8週間か12週間後などを目安に考えてください。

当社では

当社でマルタ似留学する場合は、住む場所を分けたりすることが可能です。。例としては、ホームステイ2週間、寮4週間などです。(ホームステイから寮の移動費は実費)また、授業料だけしか払わないで、住む場所は自分で探す方法もあります。

最後に

留学して「よかった」と思えるかどうかは、滞在場所にかかっています。自分でストレスを感じない生活環境を作ることは、長く、楽しく英語を勉強するためにすごい重要なことだと思います。自分に適したリラックスできる環境を手に入れてください。

↑ページTOPに戻る

サイト内検索 powered by Google

航空券/ホテル/ホームステイ

留学に最適な航空券・ホテルのご紹介

旅行・留学保険/医療相談

当社はAIU保険正規代理店です。
怪我や事故時にサポート致します。

お問い合せ

質問、見積もり、依頼などは下記からお気軽にお問い合わせください。

Copy Right maltamalta.com Since 2003